【讃岐うどん】おあげさんが絶品すぎる超有名店『がもううどん』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさんこんにちは

讃岐うどんが大好きな愛媛県人のフミです。

今回は坂出市にあるおあげさんが絶品で超有名店の『がもううどん』さんを紹介します。

私がわざわざ紹介するまでもないほどの有名店ですが紹介させていただきます。

がもううどんさんは香川のタウン誌が行っている讃岐うどん総選挙で2017年も2018年もなんとどちらの年もベスト5にランクインしています。2年連続ランクインをしているのはこのがもううどんさんとよしやさんだけです。

よしやさんについて知りたい人はこちら

今回は機械を一切使わない職人魂あふれる純手打うどん『よしや』さんの紹介です。うどん県民が選ぶ第一回NICETOWN讃岐うどん総選挙2017で第一位に選ばれた店という事もあり、麺も出汁もトップレベルです。さらに朝の7時から営業しており、朝うどんも楽しめます。

その前に讃岐うどんとはどんなものか知りたい人はこちらを読んでください。

香川のうどん屋さん100件ぐらい行ったことある愛媛県人が、香川のうどん屋に行った時の常識や、讃岐うどんのちょっとした話まとめてみました。香川でうどん屋めぐりをする人には要チェックな内容になっていますので是非読んでください。
スポンサーリンク

有名店過ぎて『がもう』は行列が・・・

超有名店なので・・・ほぼいつの時間帯も並ばないといけない事を覚悟していてください。

理由としては店内がかなり狭いからだと思います。

店内にはたぶん10席あるかな?って感じで外で食べないといけないこともよくあるそうです。

地元の人もかなり訪れますが、県外からもたくさんの人が訪れてシステムがわかってなく、それで行列がのびる傾向があるのかもしれません。

『がもう』のシステム

香川県人ならきっと大丈夫なシステムだと思いますが、讃岐うどん初心者の方には難しいかもしれないので説明しときます。

  1. 行列に並びます。
  2. 注文の順番がきたら、麺の玉数とあつい麺か冷たい麺か(釜あげ)かを注文。
  3. うどんが器に入って渡されますので次にトッピングを選び会計。
  4. 出汁をかけます。出汁は温かい出汁、冷たい出汁、濃い出汁(ぶっかけ用?)があったような気がします。
  5. 店内、混んでいる場合は店外で食べます。
  6. 食器を返します。

このような流れです。

『がもう』のメニュー

店内が混みすぎていて写真が撮れていませんがメニューは非常にシンプルです。

うどん小(1玉)150円
うどん大(2玉)250円
うどん特大(3玉)350円
生玉子以外の
トッピング
100円
生卵50円

・・・シンプルすぎで迷わないですみますね。

そして500円もあればだいたいお腹いっぱいになります。

おすすめのトッピングはおあげさんです。

『がもう』のうどんを堪能する

私はトッピングはちくわ天でパートナーはおあげさんを選んで

・・・なんと店内で食べれました。

訪れた時はかなり寒い時期でしたので店内で食べれるのはよかったのですがゆっくりは食べることができませんでした。

麺はこしがありそしてのどごしも非常によかったです。

出汁ももちろん美味しく、この値段ならそりゃ行列もできるのも納得の味でした。

パートナーのお揚げさんも一口もらいましたが油かげんと絶妙な味が非常に美味しく出汁とのバランスも絶妙でした。

『がもう』の注意点

  1. 店に行くまで細い道を通らないといけないので安全運転で
  2. 夏や冬などに行列に並ばないといけない可能性があるので対策をしましょう
  3. 店内もかなり狭いので動線をふさがないようにしましょう
  4. 雨の日は車の中で食べないといけないことも

『がもう』まとめ

行列に並ぶ覚悟をしていくお店

麺も出汁も非常においしく、さらにお揚げをのせることでさらに一段上の美味しさになり、県内外のお客さんがきて行列ができるのも納得

春や秋の季節のいい時期に青空のもとうどんを食べるのもいい体験かも

『がもう』の情報まとめ

住所〒762-0023 香川県坂出市加茂町754−6
営業時間8:30~13:00(麺なくなり次第終了)
定休日:日曜、第3、4月曜(臨時休あり)
アクセス高松駅からは約17キロあり、車で約35分ほどかかります。
駐車場有り(約50台)
店舗の形態セルフ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする