【讃岐うどん】すべての行程が手作業のうどんが食べられる『中村うどん(丸亀)』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさんこんにちは

讃岐うどんが大好きな愛媛県人のフミです。

今回は丸亀市土器町にあるすべての行程が手作業のうどんが食べられる『中村うどん(丸亀)』さんを紹介します。

『中村うどん(丸亀)』となっているのは同じ市内に『なかむらうどん(飯山)』という屋号のうどん屋がありますのでわかりやすいように書いているだけです。

超有名店で私が紹介するほどではありませんが紹介します。

その前に讃岐うどんとはどんなものか知りたい人はこちらを読んでください。

スポンサーリンク

『中村うどん(丸亀)』さんの場所は?アクセスは?

『中村うどん(丸亀)』さんは飯山町と合併する前からの丸亀市にあります。丸亀市の丸亀平井美術館の近くにあります。

住所:香川県丸亀市土器町東9丁目283

『中村うどん(丸亀)』さんへのアクセス

高松駅から約25キロあり、車で約45分ほどで着きます。最寄りのICは坂出ICでそこからは約5キロあり車で約10分ほどで着きます・

『中村うどん(丸亀)』さんはまぎらわしい?

『中村うどん(丸亀)』さんと

『なかむらうどん(飯山)』さんとはまぎらわしいですね。

これは丸亀市と飯山町が合併したこともあり、かなりまぎらわしくなりました。

なぜ同じ『中村(なかむら)』という屋号かといいますとこの二つの店主は兄弟らしいです。

もともとは兄弟の父が『なかむらうどん(飯山)』さんを始めたそうです。

それを息子のお兄さんがそのまま引き継いだのが『なかむらうどん(飯山)』で、弟さんが兄弟店?暖簾分け?をしたのが『中村うどん(丸亀)』さんらしいです。

『中村うどん(丸亀)』さんのこだわり

中村うどんの店主はすべての行程手作業にこだわっています。

すべての行程というのは、練り⇒足踏み⇒寝かし⇒延ばし⇒切り⇒茹での6工程です。現在は製麺機がかなり高性能化しているのですべての行程を手作業で行っているお店はかなり少ないそうです。

『中村うどん(丸亀)』さんのメニュー

うどんメニュー

  • かけ 230円
  • 湯だめ 230円
  • 釜たま 280円
  • 釜かけ 230円
  • しょうゆ 230円
  • ざる風 230円
  • ひやひや 230円
  • ひやあつ 230円

大(2玉)だと+100円です。シンプルなメニューですね。

サイドメニュー

  • えび天、あなご天 150円
  • その他の天ぷら 100円
  • おでん 90円
  • おむすび 160円
  • ビール 300円

『中村うどん(丸亀)』さんのうどんを堪能する。

『中村うどん(丸亀)』さんでは釜たまが一番人気のようですが、かけ出汁も味わってみたかったのでひやあつを注文しました。

って言っても冷たい麺をくれてあとは自分でかけ出汁をかけないといけません。

透き通った出汁と、すべての行程が手作業だとわかる不揃いの麺ですが、麺にはつやがあり美味しそうですね。

まず出汁を飲んでみるとイリコ風味で私には若干濃く感じましたが、丸亀市内の店ではこれぐらいが普通なようです。

次に麺を食べてみると細麺で柔らかいけどこしがあり、モチモチ感がある独特な麺でした。すべて手作業だからかもしだせる食感かもしれません。

出汁だけ飲むと濃いかなと感じたのですが、麺と合わさるとちょうど良い濃さに感じました。

そして一つ注意点

食べ終わったら自己申告で清算ですので忘れないでください

まとめ

すべての行程を手作業で行っているので、他の店では味わうことができない食感の麺が食べることができます。

もちろん食べログのうどん100名店にも選ばれているので味は間違いありません。

ちょっと駐車場が少ないので行列ができても思ったより早く食べられます。

『中村うどん(丸亀)』さんの情報まとめ

住所

香川県丸亀市土器町東9丁目283

営業時間

10:00~14:00 (麺がなくなり次第終了)

定休日:金曜日

アクセス

高松駅から約25キロあり、車で約45分ほどで着きます。最寄りのICは坂出ICでそこからは約5キロあり車で約10分ほどで着きます・

駐車場

ありますがあまり多くないです。

店の形態

セルフ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする