お金の話一覧

医療保険の必要性を考えてみる

今回は医療保険の必要性を考えてみたいとおもいます。多くの人が無駄もしくは過剰な医療保険に入っています。保険に入るにしてもしっかり補償内容を確認し、費用対効果も考えてください。保険は安い買い物ではありません。

【資産運用の状況を公開】30代の平凡サラリーマンがする資産運用【2019年3月】

ブログでも何度もお金の話をしてきましたが・・・そんな事書いて君はどんなことをしているの?と思っている人もいるかもしれませんので、今回は30代の平凡サラリーマンの資産運用を公開したいと思います。現在の状況をできる限り公開して、誰かの参考になればと幸いです。

投資信託の3つの手数料に気をつけろ

今回は投資信託の購入時に注意したい3つの手数料について書きます。投資信託には購入時、保有時、売却時にそれぞれ手数料がかかります。投資信託は元本が保証されている金融商品ではありません、なので損益に目が行きがちです。そこで、手数料を気にせず投資信託を選ぶと、利益を減らしてしまうこともありますので注意が必要です。

職業によって変わってくるiDeCoの上限額

今回は職業によって変わってくるiDeCoの上限額をまとめてみます。個人型確定拠出年金iDeCoの掛金は、加入者本人の状況等によって上限額(拠出限度額)が決められています。掛金は、毎月一定額を積み立てる月払いだけでなく、年単位で掛金を調整する年単位拠出も可能となっています。ボーナス月や収入が多い時期のみ掛金が引き落とされるよう設定することも出来る

資産を形成するための投資金額の決め方

今回は投資金額の決めたかを書いています。投資金額を決めるにはいつまでに何のためにいくら必要かというゴールを決めることでおのずと投資金額などが決まっていきます。そして様々なシミュレーションをし無理のない投資金額を決めましょう。

【資産運用の状況を公開】30代の平凡サラリーマンがする資産運用【2019年2月】

ブログでも何度もお金の話をしてきましたが・・・そんな事書いて君はどんなことをしているの?と思っている人もいるかもしれませんので、今回は30代の平凡サラリーマンの資産運用を公開したいと思います。現在の状況をできる限り公開して、誰かの参考になればと幸いです。

あまり知られていない?医療費控除について

今回は医療費控除について書いています。確定申告をしないともどってきませんので医療費が年間10万円以上かかった場合はしてみてください。何もしないともどってきませんので。医療費控除を適用すると、所得税だけでなく住民税も安くなります。

【資産運用の状況を公開】30代の平凡サラリーマンがする資産運用

ブログでも何度もお金の話をしてきましたが・・・そんな事書いて君はどんなことをしているの?と思っている人もいるかもしれませんので、今回は30代の平凡サラリーマンの資産運用を公開したいと思います。なぜ資産運用をはじめようかと思ったかといいますと将来のお金に対する不安から始めたわけです。現在の状況をできる限り公開して、誰かの参考になればと幸いです。