四国の情報一覧

【絶景】いちどは行ってみたい、ロケーション抜群の『下灘駅』

愛媛の伊予市双海町にありますいちどは行ってみたい、ロケーションが素晴らしすぎる『下灘駅』を紹介します。伊予市の双海町と言えば「しずむ夕日が立ちとまる町」ともいわれるように、瀬戸内海のなかでは島が少ない伊予灘に面し、西が開け素晴らしい夕日の景色が見られます。

【絶景】壮大な水の森『中津渓谷』で雨竜の滝までに七福神を探せ【仁淀ブルー】

中津渓谷は、仁淀川の上流にある支流のひとつ中津川流域に拡がる渓谷で中津渓谷県立自然公園に指定され、「四国のみずべ88カ所」にも選定されています。渓谷内には「雨竜の滝」、「石柱」、「紅葉の滝」、「竜宮淵」などの景勝地があり、11月頃の紅葉の名所としても知られている。さらに七福神の石像が点在しています。

【讃岐うどん】うどん県で一番贅沢なぶっかけが食べられる?『七宝亭』

今回は観音寺市にあるうどん県で一番贅沢なぶっかけが食べられる?『七宝亭』さんを紹介します。一般店で伝統にあるお店ですが、いろいろかわりだねのメニューにも挑戦しているようです。夜もあいているので夜うどんも楽しむことができます。様々な定食や唐揚げもあるので、うどん以外の物も食べたい人にはおすすめのお店です。

築100年以上の御屋敷が甦る『松賀屋』

今回は香川県三豊市仁尾町にある築100年以上の御屋敷が甦る『松賀屋』さんを紹介します。松賀屋では、時間がゆっくり流れ、何もしないことがどれだけの贅沢かを味わうことができます。日々都会の喧騒の中で過ごしている人は、是非訪れて現実から逃避してみてもいいかもしれません。

【讃岐うどん】昔は畑から自分でネギを取ってきて刻んでいた『なかむらうどん(飯山)』

今回は丸亀市の飯山にある昔は畑から自分でネギを取ってきて刻んでいた『なかむらうどん(飯山)』さんを紹介します。残念ながら今はネギを自分でとるなんて事はできませんが、うどんの味は間違いありません。他の店に比べるとこしは感じられませんが、絶妙に伸びてソフトな口当たりの麺は唯一無二かもしれません。