電気代一覧

猛暑の夏でも快適な全館冷房のエアコンの電気代と消費電力【2020年夏】

2020年夏のエアコンの電気代をまとめています。6月から9月途中までの間で約15000円ほどかかりました。このお金をケチって熱中症になれば一泊二日の入院なら医療費は5~10万ぐらいかかり、外来での治療だけでも5000~1万円ぐらいかかります。電気代を気にせずエアコンを使用しましょう。

【比較】猛暑の夏と普通の夏ではどれぐらいエアコンの電気代が違うのか

一戸建ての8月一ヵ月のエアコンつけっぱなしので電気代を書いています。つけっぱなしでも一日ジュース2本ぐらいの金額で快適に暮らせます。かなり安いと思います。このお金をケチって熱中症で入院になれば医療費は5万円以上ぐらいかかり、外来での治療だけでも5000~1万円ぐらいかかります。

【電気代】猛暑日が続いた8月『エアコン24時間連続稼働中』

9月になりましたので8月の電気代まとめます。8月は我が家の24時間換気の外気温が40℃を示すこともしばしばありかなりの猛暑が続きました。場所や家の広さや性能によって電気代はかわってきますが少しでも参考になれば幸いです。3人ぐらしになったので昨年とはかなり変化しています

【電気代】3人暮らしが始まった6月

7月になりましたので6月の電気代を電力会社からのお知らせとHEMSから振り返りたいと思います。場所や家の広さや性能によって電気代はかわってきますが少しでも参考になれば幸いです。3人ぐらしになったので昨年とはかなり変化しています

【電気代】ほぼ一人暮らしだった4月

5月になりましたので4月の電気代を電力会社からのお知らせとHEMSから振り返りたいと思います。場所や家の広さや性能によって電気代はかわってきますが少しでも参考になれば幸いです。4月は例年より少し寒い日々が続いたようです