電気代一覧

【実録】2019年の太陽光売電まとめ「今のところ順調です」

今回は2019年の売電額を書いています。2019年の太陽光の売電額が出そろいましたのでまとめてみました。得か損かと聞かれれば今の時点では得です。ただしこれから先出力抑制などが頻繁に起これば損になるかもしれません。太陽光発電の損得のカギを握るのはどれだけ設置費用を安くできるかがです。

【実録】2019年の電気代まとめ

12月の電気代がわかりましたので2019年の電気代をまとめています。夏も冬もエアコンの24時間連続稼働をしているにもかかわらず光熱費は年間で約9万円ほどしかかかっていません。賃貸の時の光熱費と比べるとなんと半額以下にもなっています。

【電気代】エアコンの24時間連続稼働を始めた11月

12月になりましたので11月の電気代を電力会社からのお知らせとHEMSから振り返りたいと思います。場所や家の広さや性能によって電気代はかわってきますが少しでも参考になれば幸いです。11月は25℃を超える日や、5℃を下回る日もありかなり寒暖の差が激しい1ヶ月でした。12月はできれば平年より暖かいこと望みます。

【電気代】寒暖差が激しかった10月

11月になりましたので10月の電気代を電力会社からのお知らせとHEMSから振り返りたいと思います。場所や家の広さや性能によって電気代はかわってきますが少しでも参考になれば幸いです。10月初旬は30℃をこえ、下旬は10℃前半まで気温が変化し寒暖差の激しい月でした。

我慢しない生活のエアコンの電気代【2019年夏編】

2019年夏のエアコンの電気代をまとめています。6月から10月途中までの間で約7000円しかかかっていません。このお金をケチって熱中症になれば一泊二日の入院なら医療費は5~10万ぐらいかかり、外来での治療だけでも5000~1万円ぐらいかかります。電気代を気にせずエアコンを使用しましょう。

【電気代】残暑がかなり続いた9月

10月になりましたので9月の電気代を電力会社からのお知らせとHEMSから振り返りたいと思います。場所や家の広さや性能によって電気代はかわってきますが少しでも参考になれば幸いです。9月は残暑が続き思ったより電気代は安くはなりませんでした。

24時間エアコンつけっぱなしのコスパは?熱中症になれば高額の医療費が・・・

一戸建ての8月一ヵ月のエアコンつけっぱなしので電気代を書いています。つけっぱなしでも一日ジュース一本ぐらいの金額で快適に暮らせます。かなり安いと思います。このお金をケチって熱中症になれば一泊二日の入院なら医療費は5~10万ぐらいかかり、外来での治療だけでも5000~1万円ぐらいかかります。