島めぐり一覧

瀬戸内国際芸術祭2019 12島中8島を訪れた人のまとめ

瀬戸内国際芸術祭2019で8島を回りました、どの島に訪れるのも2回目以上でしたが初めて訪れた時には気づかなかったことに沢山気付かせてもらいました。遠くの方はなかなか訪れるのは難しいとは思いますが、ぜひ一度訪れてほしいです。瀬戸内の多島美と現代アート、そして島の人々の生活を感じてください。

瀬戸内国際芸術祭2019 高見島

高見島に行ってきたので瀬戸芸のレビュー?を書いてみます。秋会期のみ瀬戸内国際芸術祭2019が開催されていました。約2~3時間もあればすべてのアートを見て回ることができます。かなり急な坂を上り下りしないといけないので動きやすい恰好をおすすめします。

瀬戸内国際芸術祭2019 粟島

瀬戸内国際芸術祭2019の最終日に粟島に行ってきたので瀬戸芸のレビュー?を書いてみます。粟島はスクリューのようなユニークな形の島です。粟島は秋会期のみ瀬戸内国際芸術祭2019が開催されていました。約2~3時間もあればすべてのアートを見て回ることができます。

瀬戸内国際芸術祭2019 直島

赤いかぼちゃと黄色いかぼちゃで有名な直島に行ってきたので瀬戸芸のレビュー?を書いてみます。直島は春、夏、秋すべての会期で瀬戸内国際芸術祭2019が開催されています。会期中以外もたくさんの人が訪れているようです。

瀬戸内国際芸術祭2019 豊島

今回は豊島に行ってきたので瀬戸芸のレビュー?を書いてみます。読み方はトヨシマ×テシマ○です。豊島は春、夏、秋すべての会期で瀬戸内国際芸術祭2019が開催されています。結構大きな島なので電動レンタサイクルもしくは電動スクーターもしくはレンタカーで移動することをおすすめします。

瀬戸内国際芸術祭2019 女木島

今回は別名鬼ヶ島とも言われる女木島に行ってきたので瀬戸芸のレビュー?を書いてみます。女木島は春、夏、秋すべての会期で瀬戸内国際芸術祭2019が開催されています。鬼ヶ島大洞窟へ行くと約1時間かかりますので、タイムスケジュールをしっかり考えてください。春の会期中でもかなり暑かったので、暑さ対策、紫外線対策は必須です。

瀬戸内国際芸術祭2019 男木島

今回は猫が沢山いてかなり急な坂がいっぱいの男木島に行ってきたので瀬戸芸のレビュー?を書いてみます。男木島は春、夏、秋すべての会期で瀬戸内国際芸術祭2019が開催されています。春の会期中でもかなり暑かったので、暑さ対策、紫外線対策は必須です。

瀬戸内国際芸術祭2019 沙弥島

瀬戸内国際芸術祭2019も4/26から始まりましたので約2週間たちました。そこで今回は春会期(~5/26)にしか芸術祭が行われていない沙弥島に行ってきたので瀬戸芸のレビュー?を書いてみます。また近くの瀬居島(陸続きです)で神戸芸術工科大学がアートプロジェクトを行っているようです。

瀬戸内島めぐり 神の島とも言われる『大三島』

今回は「神の島」、「国宝がある島」とも言われる愛媛の今治市にある大三島を紹介します。しまなみ海道は世界7大サイクリングコースにも選ばれています。(CNNが認定)しまなみ海道には今治から尾道の間に数々の島が横たわりますが、中でも最大の見所スポットが大三島です。