家作り一覧

【再エネ賦課金】2020年度の再生可能エネルギー発電促進賦課金は微増

今回は2020年度の再生可能エネルギー発電促進賦課金について書いています。2020年度は昨年に続き微増でした。再エネ賦課金についてはどうすることもできませんが、家を高性能にすることで電気代は減らすことができます。ですのでなるべく冷暖房費がかからない高気密、高断熱な住宅を目指しましょう。

冬場のお風呂には気をつけろ

交通事故の死亡者数よりも浴槽内での死亡者数の方が多い。家は安全、安心な場所であるべきなのでヒートショックが起こらないような家を建てましょう。そのためには家つくりの勉強をする必要があります。

【電気代】1月に続き暖かった2月

3月になりましたので2月の電気代を電力会社からのお知らせとHEMSから振り返りたいと思います。場所や家の広さや性能によって電気代はかわってきますが少しでも参考になれば幸いです。今年の冬は観測史上で一番暖冬だった地域が多かったようです。

【実録】売電開始から丸3年、はたして儲かっているのか?

売電開始から3年たちましたので発電量と本当に儲かるのか考察してみました。今のところ順調に稼いでくれているみたいです。出力抑制などが起こっても、もとが取れないなんてことは考えられません。ある程度の断熱性を上げた後に太陽光にお金をかけるべきだと思います。太陽光にお金を取られすぎて家自体の性能が残念ではいけません

圧倒的な高性能な木製窓(Uw値0.62)が香川で生産

今回は圧倒的な高性能な木製窓(Uw値0.62)が香川で生産されていることを紹介します。香川で断熱にかなり力を入れているパッシオパッシブさんがドイツのsmartwin社さんとライセンス契約し、自社工場で製造している。現状ではかなり高いようですが、ある程度数がでるようになれば採用しやすい値段になりそう。

大手ハウスメーカーなら安心なのか?

今回は大手ハウスメーカーなら安心なのか?考えてみます。大手ハウスメーカーだからと言って安心ではありません。理由としては会社が大きいからと言って倒産しないわけではない。大手ハウスメーカーだからと言って施工が丁寧というわけではない。担当者が転勤などをするのでアフターサービスやメンテナンスが安心とは言えない