【四国の道の駅】愛媛編 内子フレッシュパークからり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんにちは

フミです。

このブログを初めて読む人で

もっと四国の事を知ってほしいので四国にある道の駅を紹介します。

四国四県にもそれぞれ魅力がある道の駅があり、温泉で賑わうところや、海の幸や山の幸のグルメで賑わうところもあります。また道の駅のスタンプラリーもあります。現在、四国には86カ所道の駅があります。四国88カ所にかけてあと2カ所作ってもいいかもしれませんね。

今回紹介するのは愛媛にある道の駅内子フレッシュパークからりです。

スポンサーリンク

内子フレッシュパークからり

『木蝋と白壁のまち』として知られる内子町。町内の農作物だけを限定して販売する直売所、本場ドイツで3年間学んだ技術で製造したハム・ソーセージなどが人気。農家のお母さんの味が楽しめる「あぐり亭」など、自然の中でゆっくり過ごせる施設です。

施設

営業時間定休日電話番号
特産物直売所8:00~18:00(夏季)
8:00~17:00(冬季)
不定休のため事前にお問い合わせ下さい0893431122
レストランからり11:00~18:000893430767
ハンバーガーショップからり10:00~15:00
うどん処 あぐり亭11:00~15:00

駐車場

普通車 180台

大型車 2台

EV充電あり

イベント

7月中旬・・・からり記念祭

8月6日、7日・・・笹祭り(内子町イベント)

11月23日・・・からり収穫祭

12月・・・感謝祭

アクセス

松山駅から約45キロあり高速を利用すると車で約50分、高速を利用しないと約70分ほどかかります。

住所:愛媛県喜多郡内子町内子2452

おすすめ

ドイツ仕込みのハム・ソーセージ

豚肉は内子産、香辛料はドイツから輸入、フレッシュハーブは内子産など素材にもこだわっています。内子豚は、衛生管理した養豚場で子豚を病気に感染させず、無菌で育てます。病原菌に感染していませんから抗生物質等も必要としません。病原菌に感染せず健康で育った豚は、肉質が柔らかくうま味成分を多く含んでいると言われています。また抗生物質を飼料にいれていませんから安心です。

じゃからサイダー

主原料の「じゃばら」には花粉症などのアレルギー症状を緩和するといわれている「ナリルチン」が豊富に含まれています。花粉症の季節に、またスッキリした飲み心地は暑い夏にもぴったりです。

周辺観光

・内子座

内子座は、木蝋や生糸などの生産で栄えた大正5(1916)年、芸術・芸能  を愛好する人々が建てた芝居小屋です。木造2階建て瓦葺き入母屋作りで、回り舞台や花道、枡席などを整えた劇場で芝居などが盛んに公演されました。その後映画館などに改装、最後は老朽化のため取り壊されるところ、町並保存事業に連動し昭和58(1983)年~60年(1985)年に復原、同年10月劇場として再出発を果たしました。今では、町内外の芸術文化活動の拠点として活用されています。2016年には創建100周年を迎えました。

・八日市・護国地区の町並み

内子町は江戸時代後期から明治時代にかけて木蝋の生産によって栄えた町。その面影が今も色濃く残っているのが、八日市・護国地区の町並みです。約600mの通りに伝統的な造りの町家や豪商の屋敷が、当時のまま軒を連ねています。ゆっくりと散策してみると、浅黄色の土壁が目につきます。

なかなか道の駅だけのために遠出することはないと思いますが、近くに用事がある場合立ち寄ってみても面白いと思います。また物産センターでは新鮮な野菜が驚くほど安い値段で売られていることもあります。鯉のぼりの季節には沢山の鯉のぼりも見ることができます。

またもっと詳しく内子フレッシュパークからりについて知りたい方はこちらを見てください。

内子フレッシュパークからりとは、愛媛県内子町にある道の駅で、果実、花、香り、加工品を楽しむ里のこと。施設やイベントのご紹介だけでなく、ブログによる旬の情報やオンラインショッピングもご利用いただけます。

今日はこのへんでフミでした

スポンサーリンク
おすすめ記事

おすすめ記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする