【絶景】来島海峡大橋を一望できる来島海峡展望館

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

こんにちはフミです。

今回はしまなみ海道の今治側の起点となっている糸山にある来島海峡展望館からの眺めがすばらしいので紹介します。

来島海峡や来島海峡大橋を望む展望台として有名なのは亀老山展望台公園ですが、来島海峡展望館からははるかに近い距離から、来島海峡や来島海峡大橋を一望できます。

亀老山展望台公園について知りたい方はこちら

今回はしまなみ海道の絶景ポイントである亀老山展望公園に行ってきました。隈研吾さんの設計による展望台があります。これは地形の中に埋没させることにより周囲の景観にダメージを与えず、展望台からは外側の景色を見ることができるように作られています。とりあえず絶景なので自分の目で確かめてください。
スポンサーリンク

来島海峡とは

ここ来島海峡は、日本三大急潮の一つに数えられ、最大時速10ノット(約18km)にも達し各所に白く逆巻く大渦を生ずる。
古くは、来島水軍が活躍し現在も海の銀座と呼ばれるほど多くの船舶が行きかう。また、海の幸の宝庫としても知られ、急潮で育った魚介の味は格別である。
この海峡をひとまたぎする長大橋は、世界初の三連吊橋で瀬戸内海国立公園でも屈指の多島美と現代文化の織りなす新たな景観をつくり、感動とロマンを与えてくれる。

(今治市の看板より)

来島海峡展望館とは

来島海峡に面しており、目の前に来島海峡大橋や大島が望め、瀬戸内海の島々や海峡を行き来する船舶を眺めることができる。

また展望館内(入館無料)には来島海峡と来島海峡大橋に関する資料や模型など、

日本遺産「村上海賊」の解説が展示してあり、売店・自販機・トイレの設備がある。

来島海峡展望館へのアクセス

住所:〒799-2111 愛媛県今治市小浦町2丁目5−2

車の場合

しまなみ海道今治北ICから5分

今治小松自動車道今治湯ノ浦ICから30分

バスの場合

せとうちバス「展望台入口」停留所を下車し約10分。

駐車場

普通車60台、大型バス4台ほど停めることができます

来島海峡展望館から来島海峡大橋を望む

来島海峡展望館からはかなり近くで来島海峡大橋をみることができます。

近くで見れることもあり

橋を走っているサイクリストもしっかり確認することができます。

もちろん海も近いので来島海峡を往来する船舶も見ることができます。

天気がいい時はパラソルの下に座り、アイスやドリンクを飲みながら来島海峡大橋を眺めてもいいと思いますが、夏はかなり暑いので注意してください。

来島海峡展望館のおすすめのお土産

今治なので何と言ってもタオルです。今治タオルは独自に品質基準を定め、質の向上を進めています。もちろん出荷額も日本一です。

他にも今治と言えばバリィさんと菊間瓦がコラボした瓦バリィさん普通のぬいぐるみのバリィさんはかわいいですが瓦のバリィさんはかっこいいですね。

もっとバリィさんの事を知りたい方は「いまばり バリィさんのHP」を見てみてください。

あとは・・・愛媛といったら柑橘が有名なので柑橘系のジュースもかなりの種類が置いています。

まとめ

しまなみ海道の絶景と言えば亀老山展望台公園が有名ですが、来島海峡展望館からの方が橋からも海からも近いですし、愛媛からだと橋も渡らずリーズナブルに絶景を楽しむことができます。

また瓦のバリィさんなんて珍しいものも売られていますので、他人と違う物を持ちたい人は買ってみてもいいかもしれませんね。

『来島海峡展望館』の情報

場所〒799-2111 愛媛県今治市小浦町2丁目5−2
アクセス車の場合
しまなみ海道今治北ICから5分
今治小松自動車道今治湯ノ浦ICから30分バスの場合
せとうちバス「展望台入口」停留所を下車し約10分。
諸情報料金無料
駐車場60台ぐらい停めれます
トイレもあります
売店もあります
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする