【四国の道の駅】高知編 あぐり窪川

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんにちは

フミです。

このブログを初めて読む人で

もっと四国の事を知ってほしいので四国にある道の駅を紹介します。

四国四県にもそれぞれ魅力がある道の駅があり、温泉で賑わうところや、海の幸や山の幸のグルメで賑わうところもあります。また道の駅のスタンプラリーもあります。現在、四国には87カ所道の駅があります。四国88カ所にかけてあと1カ所作ってもいいかもしれませんね。

今回紹介するのは高知にある道の駅あぐり窪川です。

スポンサーリンク

あぐり窪川

山や海、そして四万十川からもらった自然の恵みがあふれ、初夏には、上品な紫色のショウブの花が咲き広がる。1日2200個売れた事もある名物豚まんや同じく1日2000個売れる生乳のアイスクリームが名物。特産品、加工品を展示販売するとともに、宅配便で全国にふるさとの味覚と真心を宅配しています。

施設

営業時間定休日電話番号
特産品販売コーナー8:00~19:00 奇数月の第3水曜
※3月のみ末日
0880228848
みるく工房8:30~18:30(4~9月)
9:00~17:30(10~3月)
レストラン風人月~金:8:00~16:00(OS15:30)
土日祝:8:00~19:00(OS18:30)
農家の
フリーマーケット
7:30~17:30

駐車場

普通車 81台

大型車 7台

EV充電 あり

イベント

・・・ないのかな

アクセス

高知駅から約65キロあり、高速を利用すると車で約1時間、高速を利用しないと約80分ほどかかります。

住所:高知県高岡郡四万十町平串284-1

おすすめ

手作りアイス「みるく工房」

四万十川流域の酪農家から、搾りたての生乳を仕入れ自社の加工場で低温殺菌しています。
生乳本来の濃厚なミルク風味が楽しめます。ちなみに、イチオシは「フレッシュミルク」らしいです。

フレーバーも町内産の果実や産品をメインにラインナップそのほか、道の駅のショップでしか味わえない、季節限定フレーバーアイスクリームもあります

周辺観光

・一斗俵沈下橋

昭和10年(1935)に建設された四万十川に現存するもっとも古い沈下橋で、国の登録有形文化財に指定されています。橋のある壱斗俵は高南台地とよばれる県内有数の穀倉地帯。弥生時代に始まったといわれる米作りの歴史はまた灌漑の歴史であり、四万十川に築かれた堰や水路によって開かれた多くの美田を、沈下橋とともに見ることができます。

(注意:上の写真は四万十川にかかる違う沈下橋です)

・興津海水浴場

平成18年度に環境省より「快水浴場100選」に認定された。東西約2kmに及ぶ美しい白砂青松の渚、小室の浜は日本の白砂青松100選にも選ばれた。数百メートルに及ぶ遠浅の砂浜、水質の良さで人気の海水浴場。

・海洋堂ホビー館四万十

海洋堂ホビー館四万十は、平成二十一年度に廃校になった打井川小学校の体育館を改築してつくられています。過疎の地域に新たな人の集まりと賑わいを起こすという地域住民の思いがこめられています。海洋堂の門外不出、世界一のプラモデルコレクションから最新フィギュア、さらには有名造型師たちの恐竜から美少女まで、あらゆるホビーを大量展示する見た事も聞いた事もないミュージアムです。

詳しくはこちらを見てください

四万十の山奥のへんぴなミュージアム「海洋堂ホビー館」「海洋堂かっぱ館」「馬之助神社」へはこちらから。交通アクセス・イベントスケジュール・館内案内など

なかなか道の駅だけのために遠出することはないと思いますが、近くに用事がある場合立ち寄ってみても面白いと思います。また農家のフリーマーケットでは新鮮な野菜が驚くほど安い値段で売られていることもあります。

またもっと詳しくあぐり窪川について知りたい方はこちらを見てください。

地元産品を食す、買える、四万十町の道の駅

今日はこのへんでフミでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする