【高知の桜の名所】2000本もの桜が映える早明浦ダム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

こんにちはフミです。

今回は今年私が行った高知のお花見の名所を紹介します。

高知県土佐郡土佐町と本山町またがり2000本もの桜が映える早明浦ダムを紹介します。

スポンサーリンク

早明浦ダムとは

早明浦ダムは四国の水がめとも言われます。吉野川の治水と四国地方全域の利水を目的に建設された、四国最大のダム。ダム建設時に形成された、四国最大の人造湖のさめうら湖の周辺および早明浦ダムには、ソメイヨシノが約2000本植えられました。また『日本のダム湖100選』にも選ばれています

早明浦ダムは高知にありますがほとんど高知には水が流されていません。吉野川を経由して徳島と香川県に多くの水が流れています。

早明浦ダムによって形成された人造湖であるさめうら湖は西日本で2番目の規模を誇ります。またさめうら湖は上空からみると龍の形に見えることも有名です。バス釣りや水上スポーツも楽しむこともできます。

早明浦ダムの場所、アクセス

早明浦ダムは高知県の本山町と土佐町にまたがっています

早明浦ダムの場所

下の地図をみてもらうとわかりますがダム湖が龍の形になっています

早明浦ダムへのアクセス

高知駅からは約40キロあり、高速道路を利用すると約1時間で着きます。高速道路を利用しないと約70分ほどで着きます。大豊ICから車で約20分で着きます。

早明浦ダム周辺のさくらを楽しむ

ダム周辺には何カ所か駐車場があります。

その駐車場もなんと桜のすぐ下にあります。

ダムと桜を一緒におさめてみました

かなりダムから離れていますがすごく大きいことがわかります。

う~んでも下からだけでなく上からも見てみたいですよね。

早明浦ダムは上からも見えます。

・・・かなり高いですね。下をのぞきこむのもちょっとした勇気がいります。

もっと上からダムを見てみましょう。ダムの堰堤部分も車が通ることができます。

少し左を見てみるとダム湖が広がっています。

そしてヘリポートもありました。ドクターヘリのランデブーポイントになっているのだと思います。

何カ所か屋根がありベンチが置かれそこからは早明浦ダムを望むことができます。

お花見の時期は桜がライトアップされるとともにダムもライトアップされるようです。

早明浦ダムの桜の例年の見頃

3月下旬~4月上旬が見頃だそうです。

まとめ

今回はあいにくの天気でしたが天気が良ければもっと素晴らしい景色が見られると思います。

山の中にあることもあり、若干肌寒く、天気もかわりやすいので気をつけてください。

早明浦ダム周辺の桜の情報まとめ

場所

アクセス

高知駅からは約40キロあり、高速道路を利用すると約1時間で着きます。高速道路を利用しないと約70分ほどで着きます。大豊ICから車で約20分で着きます。

桜の本数

約2000本

例年の見頃

3月下旬~4月上旬

トイレ

あります

駐車場

約50台

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする