【番外編】規格住宅って何?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさん、こんにちは

フミです。

今日は番外編・・・

みなさん規格住宅ってちゃんとわかってますか?

私はわかってませんでした・・・

規格住宅も注文住宅の一種ですよってことを書いていきます。

スポンサーリンク

1.規格住宅とは

規格住宅も一応注文住宅の一種です。

注文住宅には、自由設計と規格住宅の二種類があります。

まぁ、一般的なイメージでは自由設計が注文住宅に思われがちですが・・・

大手ハウスメーカーの注文住宅の多くが、規格住宅です。

自由設計とは

施主さんの意見を最大限生かした世界で一つの家です。

0から設計された家なんですよね。

メリット

土地の形状に左右されない

思い通りの家が建てられる

デメリット

基本的には割高になりがち

規格住宅とは

ハウスメーカーが、売りやすく?いろいろ手間を省くために?商品化された家です。

建売住宅とは、不動産会社や建築会社が買った土地に建物をセット販売しています。

規格住宅は、施主さんが選んだ土地に、施主さんが選んだ家を建てることです。

大手ハウスメーカーでは様々なラインナップがあります。

ローコストメーカーもほとんどが規格住宅です。

メリット

決まったものから選ぶだけの場合が多いので、打ち合わせなどの労力が少ない

設計が不必要なので、コストが抑えられる

ある程度考えられた間取りの場合が多いので、極端に住みにくい間取りではない

デメリット

土地の形状によっては建てれない場合もある。

内外装に制限が多い

イレギュラーな家族構成な場合、選択肢がほぼない

2.どちらがいいのかな?

まず、金銭的な余裕のない方は否応なく規格住宅になる場合が多いですね。

一生に一度の事なんで、できれば0から設計する自由設計の注文住宅を建てたいとおもいませんか?

0からって言ってもプロの設計士さんや、ICさん営業さん、

みなさんが協力して、さまざまなアドバイスをもとに自分に合った家作りをお手伝いしてくれます。

時間もお金もない人は、規格住宅でもいいかもしれませんが、その場合、しっかり考えてください。

自分のライフスタイル、パートナーのライフスタイル、子供の成長、巣立った後のこと、そして老後の事も

3.まとめ

時間もお金もない人は、規格住宅がおススメかな

しかし、一生に一度の買い物なのでできれば自由設計を私はおススメします。

どちらの場合もですが、

これから先の事をよ~~~~~~~~~~~く考えて、

いろいろシミュレーションして家作りを楽しんでください。

ちょっとした裏技?

規格住宅をベースにアレンジすることで、

ある程度考えられた間取りの上に、個性が出すことができます。

個性を貫きすぎて住みにくい家に住みたいですか?嫌ですよね。

今はいいと思っても、長い将来自分の感性がずっと同じなら、

個性がある家でもいいと思います。

しかし、年を取るにつれ自分の考え方が変わったり、

体力の衰えで今と同じように動けなくなった時のことまで考えてください。

今日はこの辺りで

フミでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする