家作り物語 【第十一話~第二十話】 まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさん、こんにちは

フミです。

この物語は、フミの家作りの軌跡を思い出しながら書いていきます。

このブログを初めて読む人で

記憶違いや大げさな表現や乱暴な言葉使いがあるかもしれませんがご容赦ください。

そして方言丸出しかもしれませんが・・・

さらに、そんなもん興味ないわと思われているかたもいるかも

でも書きます。

その当時のプランや間取りが出てこないのは、

引っ越しの際にほとんど捨ててしまったのでご容赦ください。

今回は第十一話~第二十話までまとめますね

スポンサーリンク

1.私たちの要望

詳しくはこちらに書いてますが

この時点での私たちの要望をまとめます。最初の頃は、あまりいや何も考えてなかったので要望は少なめかと思いきや・・・いろいろ知識入れるたびに増えていく要望・・・しかし、増えない予算みなさんもこんなことはありませんか?優先順位決めてくださいね。

簡単にまとめると、将来にわたって維持管理が容易で、掃除があまりしなくてよい、もしくは掃除しやすい。さらに、将来的にも体に負荷がかかりにくい家です。

2.Jホーム

の現状

Jホームの分譲地を2区画抑えている。

1Jホームのプラン 2.Jホームはイノスグループでしたので 3.建売のイノスの家 4.まとめ

内川君の間取りに期待ができない上に、

内川君それどうなのってことがいろいろあり担当を交代

間取りに関しては、大手ハウスメーカーの規格住宅ベースでお願いしている。

詳しくはこちらで

今回は、Jホームで大手ハウスメーカーの規格住宅で間取りを書いてもらうことに、しかしそうすると、Jホームにとっては自由設計になります

3.S不動産

の現状

間取りに関しては結構反映されていました。

金額的にも予算内に納まりそう。

ZEHも可能みたいです。

詳しくはこちらに

S不動産との打ち合わせ 1.S不動産のプラン 2.さわやかさんにいろいろ聞いてみる 3.住宅ローンも 4.まとめ

4.Iホーム

の現状

間取り・・・要望が反映されていない

予算には納まりそう。

ZEHの事も聞いてみたがうちさんはあまりわからないみたい。

自社の分譲地をすすめられる。

その分譲地の価格は相場より一割ぐらい高い。

理由として、用途地域が第一種低層住居専用地域なことが考えられる

こちらでも、間取りを考えてもらうことに

詳しくはこちらに

1.Iホームの分譲地 2.分譲地の情報 3.まとめ                土地探しはタイミングが大事です。用途地域も見落とさないで

5.大手ハウスメーカー

の現状

間取りは規格住宅でいいと思えるものあり

ギリギリ予算内に納まるかな

ZEHについても、もちろんできます。

新人さんは打ち合わせにはいるが、スピードさんが主で話がススム。

詳しい話はこちら

大手ハウスメーカーの規格住宅について 1.新人さんとスピードさんのコンビ 2.ところで価格は? 3.性能面は? 4まとめ

6.Nハウジング

の現状

Jホームの分譲地での間取り、概ねいいが道路沿いにお風呂があるのが気になる。

ZEHもできますと言うが実績は今のところ0でした。

自社の分譲地をすすめられる。

若干広く、価格も相場並みなので、

トータルで土地の予算をこえるが現場さんいわく、

値引きします。との事

詳しくはこちらに

1.Nハウジングの分譲地 2.分譲地の情報 3.まとめ 距離があまり離れてなくても用途地域が変わることも

7.まとめ

5社4土地8プランまで膨れ上がっていますが、実質は5社4土地5プランですね。

Jホームの最初の間取りと、Iホームの最初の間取りと、Nウジングの最初の間取りは

この時点で脱落でしたので。

それでも、まだ多いですが。3社ぐらいに絞れば、ある程度楽になるかも

これからマダマダ決めないといけないことが山盛りですが

今日はこの辺で

フミでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする