【第十一話】家作り物語 Jホームのプラン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさん、こんにちは

フミです。

この物語は、フミの家作りの軌跡を思い出しながら書いていきます。

このブログを初めて読む人で

記憶違いや大げさな表現や乱暴な言葉使いがあるかもしれませんがご容赦ください。

そして方言丸出しかもしれませんが・・・

さらに、そんなもん興味ないわと思われているかたもいるかも

でも書きます。

その当時のプランや間取りが出てこないのは、

引っ越しの際にほとんど捨ててしまったのでご容赦ください。

今回は、Jホームのプランとイノスグループの家を見学です。

スポンサーリンク

1.Jホームのプラン

最初の打ち合わせで、私達と内川君どちらも未熟で、

私たちは、あまり深く、間取りや一戸建てでの生活をイメージせずに臨んだことと

内川君は、たぶんですが、あまり経験が無かったんでしょう、聞き取り能力が低いことが

相まってもうプランは、ちっともウキウキしない残念な間取りが出来上がってましたね。

さらに予算も少ないまま伝えていたので・・・

この頃には、玄関土間収納、リビング階段もしくはリビングこえて階段、吹き抜けなし、リビングの横に和室ぐらいまでは、考えてました。

予算も土地を除く、建物と諸費用で2000万円から2500万円に増額。

などなど2回目の打ち合わせが終わりました。

しか~し、このJホームの建てる家を見ることが出来てないので

2.Jホームはイノスグループでしたので

イノスの家を見学に行きました。

ちょうどその時、Jホームは見学会をできるような家もなく、

とうぶんどんな家が建つかわからず、見ないと建てるのは怖いなと思い、

「内川君に近くで見れる所ない?」と聞くと

「隣の市でいいのならあります。」と言われ、見に行くことになりました。

隣の市でイノスグループに所属している建築会社の建売でした。

3.建売のイノスの家

もちろん、内川君は自分の会社で建てた家ではないので、

何を聞いても要領の得た返答はありませんでした。

案内するのに、予習もしてないのか?と思いました

そしてイノスの家のいい所を聞いても、大手ハウスメーカーと地域の工務店のいいとこどりですのでと・・・具体的な内容も皆無

そっその前に、見学するのにスリッパも持ってきてないのか内川君・・・

いかんでしょ、自分の会社の建売ならまだしも、見せてもらってるんですよね。

なにか意図があればいいんですが、

床暖があってすばらしいから体感してほしいとか、

無垢の床だから体感してほしいとか、

そんな意図も、たぶんなかったと思います。あれば説明するはずですから・・・

4.まとめ

分譲地の事が無ければ、もうお断りしたいレベルでしたが

2カ所抑えてる状況だったので、一応プランの再考をお願いしました。

そして、経験不足か何かわかりませんが、見学するときにスリッパぐらい用意しませんかね?

私が、建築会社側なら、最低限それぐらいはしますけどね

今回は、このあたりで

フミでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする