【番外編】家作りは金銭的に得or損

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさん、こんにちは

フミです

今日は番外編・・・

家作り?住宅購入?は金銭的に得or損?

先に結論を書いちゃいますね。投資用物件でもない限りは基本的に損です。

しかし、金銭的な事だけを考えて家をたてますか?

スポンサーリンク

1.買った瞬間から

家の価格は下がります。

特に注文住宅などでは、買った瞬間、査定をしてもらっても購入価格の7~8割の査定しかつきません。注文住宅は、その人に合った家作りをしているために、万人向けでない場合が多いです。

さらに、新築住宅に関する諸費用も、購入価格の一割ぐらい占めています。

そのうえ、売るとなると、不動産屋さんに仲介手数料も取られてしまいます。

すごく簡易な計算ですが、

買うときは

建物価格+諸費用+土地代+住宅ローン関係費用

かかりますが

売る時に回収できるのは

建物価格×0.7~0.8+土地代-不動産売買の仲介手数料

確実にですね

2.賃貸と比べると

住宅ローンの支払いと、家賃の支払いが同じぐらいなら、家を購入した方が得だとおもっていませんか?金銭的負担は少ないとおもっていませんか?

賃貸なら基本的には、家賃のみでOKですが。

家を買うと、住宅ローン以外にも税金や、家の補修の積み立てをしないといけません。

そうなると賃貸の方が金銭的には得ですよね。

家の修繕費用は、一般的な家では月一万は最低見積もっていた方がいいですね。

また、マンションなどの集合住宅ではもっとかかる所ばかりです。

転勤などがある人は、賃貸の方がいいですね。

会社によっては、家を買ったら、転勤とかよくあるパターンなので・・・

日本の会社ってヒドイですね。

得な人もいますよ長生きしてその家で50年も60年も暮らす人は得ですよ。

そんな人がどれぐらいいるかわかりませんが

3.資産にはならないの?

基本的には、なりません。

大都市の駅から徒歩圏内の住宅なら資産になるかもしれませんが、

それ以外はダメです。

これから、ほとんどの地域で急速に人口減少が起こります。

すると空き家も増え、流動性も下がり、売りたくても売れない状況になります。

売りたくても売れないとなると負の資産

4.まとめ

ここまで読んで、持ち家不安だなと思う人は、一生賃貸でも構わないと。

でも私は、住宅の購入は損得では考えません。

短期的には損だと思いますが、しかし、その家に何年住みますか?35年いや50年

様々な視点から見ると、損得で語ることがあまり意味のないものなのかなと。

家族が幸せで、満足し、充実した生活が送れるのなら、賃貸だろうが持ち家だろうがどちらでも構わないのです。

しかし、万人向けの賃貸と、自分たち専用にいろいろ考えられた持ち家どちらが、満足度高いと思いますか?

どう考えてもいろいろ考えられた持ち家ですよね。

なので、家を建てる時はよく考えてください。

今の自分と家族、10年後の自分と家族、20年後の自分と家族、さらにその先まで

今日は番外編でした

ではまた

フミでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする