【第十七話】家作り物語 Iホームの分譲地

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさん、こんにちは

フミです。

この物語は、フミの家作りの軌跡を思い出しながら書いていきます。

このブログを初めて読む人で

記憶違いや大げさな表現や乱暴な言葉使いがあるかもしれませんがご容赦ください。

そして方言丸出しかもしれませんが・・・

さらに、そんなもん興味ないわと思われているかたもいるかも

でも書きます。

その当時のプランや間取りが出てこないのは、

引っ越しの際にほとんど捨ててしまったのでご容赦ください。

今日は、Iホームの分譲地について

おさらいとして

Iホームとの打ち合わせについて 1.Iホームとの打ち合わせ 2.ZEHについて聞いてみた 3.Iホームの分譲予定地 4.まとめ

スポンサーリンク

1.Iホームの分譲地

うちさんからIホームの分譲地の事、社外に出していいことになりましたとLINEで連絡がありました。

すぐには行けず、週末に行くと・・・

もうすでに、仮押さえ?予約?だったか一件入ってました。

6区画の分譲地で私の適当な図ですが

確か2番の所に予約が入ってたんですよね。

この中なら一番いいかなと思う土地でした。

おぅ出遅れたと思いましたね。

なぜ2番がいいと思ったか・・・

南面に道路と接している

東に家の建つような場所でないので朝から日当たり確保できる

2と4の先は行き止まりなのであまり人の目がきにならない。

なので2番がよかったんですが・・・

予約されているものはしょうがありませんので

4番で間取りを書いてもらうことになりました。

なぜ南面に道路と接している1番ではなく4番を選んだのか・・・

妻が不規則な勤務形態なので、お昼に寝てることもあるので、道路に接している場所はなるべく少ない方がよかったんですよね。

妻についてはこちらで軽く出てきます

自己紹介のページです。このページを見ればフミの事は、だいたいわかります。

あと日当たりに関しては、うまく間取りを作ればある程度確保できるかなと考えたからです。

・・・Jホームの分譲地で全然ダメだったのは、こちらの土地を買わすための作戦か、

それともうちさんのセンスがなかったのか・・・

2.分譲地の情報

価格的には周辺相場より1割ぐらい高かったですね。

その点をうちさんに聞くと、今年から土を捨てるにもお金かかるようになったんでと・・・

それで1割も高くなるのか??と思いました。

大きさは60坪前後で、用途地域が第一種低層住居専用地域でした。

家を建てる環境としては非常にいい場所でした(制限も多いですが)。

用途地域についてはこちらで

失敗しない土地探しの方法 1.用途地域 2.接道の幅員と方位 3.地形 4.フミの選んだ土地

土地探し全般についてはこちら

家作りには、土地が必要です。つまり土地探しが、家作りの始まりです。 失敗しない土地の探し方とその流れと、その時々でのチェックポイントを書いています。みなさんが、少しでも良い土地を見つけ、素晴らしい家作りが始まることを願っています。

3.まとめ

土地を抑えるにはタイミングが非常に大事です。

自分がいいなと思う土地は、だいたいみんなもいい土地だと考えますので。

それと、用途地域も気にしてください。

今日は、このあたりで

フミでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする