持ち家だと離婚率は下がる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさんこんにちはフミです。

今回は持ち家と離婚率の関係を調べてみました。

なぜ調べてみたかといいますと、某テレビ番組で県民性と離婚の関係を特集していたからです。

県民性のデータは探せそうにありませんでしたので、持ち家と離婚の関係を調べて勝手に考察してみました。

今回は総務省統計局のデータを参考にしたものです。

スポンサーリンク

都道府県別の持ち家率ランキング

少しデータは古いのですが2013年度の持ち家率のランキングは下の表のようになります。

持ち家率ランキング
全国61.7
富山県79.41
秋田県78.12
山形県76.73
福井県76.54
新潟県75.55
和歌山県74.86
岐阜県74.57
奈良県73.88
三重県73.29
長野県73.010
滋賀県72.611
徳島県71.812
島根県71.813
茨城県71.314
青森県71.315
香川県71.016
山梨県70.917
石川県70.818
群馬県70.619
栃木県70.620
佐賀県70.521
鳥取県69.822
岩手県68.923
静岡県67.724
岡山県67.625
宮崎県67.426
山口県67.327
福島県66.528
愛媛県66.329
千葉県66.330
埼玉県66.131
長崎県66.032
高知県65.833
鹿児島県65.434
熊本県64.135
大分県63.736
兵庫県63.637
広島県62.638
京都府60.839
愛知県58.740
神奈川県58.641
宮城県58.042
北海道57.743
大阪府54.244
福岡県53.845
沖縄県48.046
東京都45.847

このランキングを見た印象としては寒くて都市部が少ない地域は持ち家率が高く、都市部もしくは観光産業が強い場所は持ち家率が低いと感じました。

都道府県別の離婚率のランキング

2016年の人口千人当たりの離婚件数のランキングは下の表のようになります。

離婚件数ランキング
全国1.73
富山県1.31
新潟県1.312
山形県1.373
秋田県1.384
島根県1.395
石川県1.456
福井県1.456
岩手県1.498
岐阜県1.549
長野県1.549
山口県1.5611
滋賀県1.5812
徳島県1.5913
長崎県1.614
奈良県1.6215
宮城県1.6316
愛媛県1.6417
京都府1.6518
熊本県1.6518
三重県1.6520
鳥取県1.6621
香川県1.6722
佐賀県1.6722
山梨県1.6722
茨城県1.6825
群馬県1.6825
広島県1.6825
青森県1.6825
愛知県1.729
岡山県1.7130
高知県1.7130
兵庫県1.7132
静岡県1.7233
千葉県1.7334
福島県1.7334
埼玉県1.7436
神奈川県1.7436
大分県1.7436
鹿児島県1.7739
栃木県1.7739
東京都1.7841
和歌山県1.8742
福岡県1.9343
北海道1.9744
大阪府1.9945
宮崎県2.0246
沖縄県2.5947

このランキングを見てみると一番離婚しない富山と一番離婚する沖縄とでは約2倍も差がありました。富山の人が我慢強く、沖縄の人は行動力が高いのかなと感じました。

持ち家率と離婚率の関係

上の二つのランキングをまとめると

持ち家率順位離婚率順位
富山県11
秋田県24
山形県33
福井県46
新潟県52
和歌山県642
岐阜県79
奈良県815
三重県920
長野県109
滋賀県1112
徳島県1213
島根県135
茨城県1425
青森県1525
香川県1622
山梨県1722
石川県186
群馬県1925
栃木県2039
佐賀県2122
鳥取県2221
岩手県238
静岡県2433
岡山県2530
宮崎県2646
山口県2711
福島県2834
愛媛県2917
千葉県3034
埼玉県3136
長崎県3214
高知県3330
鹿児島県3439
熊本県3518
大分県3636
兵庫県3732
広島県3825
京都府3918
愛知県4029
神奈川県4136
宮城県4216
北海道4344
大阪府4445
福岡県4543
沖縄県4647
東京都4741

この数字だけ見てもわかりにくいのでグラフにしてみるとある程度相関があることがわかりました。

和歌山とか宮城は離婚率と持ち家率の順位がかなりかけ離れていました。県民性などが関係しているのでしょうか?

まとめ

『子はかすがい』といいますが持ち家率と離婚率の関係を見てみると『家もかすがい』のようです。

持ち家で住宅ローンの返済中で、共有名義の場合は、離婚の時に非常に面倒なことも持ち家だと離婚率が低い事の一つの要因かもしれない。

また住宅取得の動機で大きいのが『子供や家族のため』にらしいので、持ち家の家庭には子供がいる場合が多いと考えられ、これも離婚率を下げる要因かもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする