24時間換気システム『澄家』のフィルターを交換する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさん、こんにちは

フミです。

このブログを初めて読む人で

軌跡を最初から読みたい

書いてる人を知りたい

引き渡しから2年と少し経ちましたので、澄家の外部フィルターを新品に交換します。

24時間換気だからと言ってもちろんノーメンテナンスで本来の性能が維持されません。

きちんとメンテナンスすることで本来の性能が発揮され長く使えますのでしっかりメンテナンスしましょう。

スポンサーリンク

澄家のフィルターはどれぐらい汚れるのか

下の写真を見てもらうとわかりますが・・・左が新品、右が2年ちょっと使用した外部フィルターです。

中もみてます。中もかなり真っ黒に汚れています。外の空気がいかに汚れているかわかりますね。

そして適切にメンテナンスしないとこの汚れたフィルターを通った空気が室内に入ってくることを考えると非常に怖いですね。

澄家のフィルターの清掃、交換の頻度は?

我が家はあまりよろしくはないと思いますがメーカーの推奨頻度では清掃はしていません。

交換の頻度はぎりぎりメーカーの推奨頻度です。

(参照元:メーカーのカタログ)

メーカー推奨我が家
清掃1~3カ月に一度半年に一度
交換1~2年を目安2年で交換

・・・私がめんどうくさがりなのがばれてしまいますね。

清掃について詳しく書いている記事はこちら

引っ越しから一年がたち、『澄家』の屋外給気フィルターの二度目の掃除をしました。手順とどれぐらい汚れていたかを書いています。しっかり掃除などのメンテナンスをして快適な環境で暮らしてください。

澄家のフィルターはどうやって購入するの?

方法としては二つあります。

1.建築会社経由でフィルターを注文

一つ目の方法は家を建てていただいた建築会社さんにお願いして注文する方法です。

ですが、建築会社さんを通しても特に安くならないみたいです。

2.メーカーのHPから注文

メーカーのHPから直接注文することもできます。時間帯指定もできるようです。

1500円以上の注文で沖縄、北海道以外は送料無料のようです。

支払いは代引きや、クレジットカード、楽天ペイ、AmazonPay、Yahoo!ウォレット、スマートフォンキャリア決済などが対応しているようです。

澄家の外部フィルターのランニングコストは?

メーカーの推奨頻度が1~2年なのでそれで計算してみると

1年に一回PM2.5対応のフィルターで交換し続けると年間4000円ほど外部フィルターだけでお金がかかるようです。

2年に一回普通のフィルターで交換し続けると年間1500円ほどですむようです。

50年住むと仮定すると20万と7万5千円となり結構違うなぁと感じます。

我が家は2年に一回PM2.5対応のフィルターで交換する予定なので年間2000円、50年で10万円ほどかかりそうです。

澄家の外部フィルターには防虫ネットもある

澄家の外部フィルターには防虫ネットもあります。

この写真ではわかりにくいのですが

右側の2年使用した(清掃は半年に一度の頻度でしてます)フィルターには小さい虫がかなり挟まっていました。

なので外部フィルターと一緒に防虫ネットも注文しました。

説明書通り取り付けると下の写真のようになりました。

次回清掃時の防虫ネットがどうなっているのかかなり興味がありますが・・・

結構ヤバイ状態で写真をUPできなさそうなんですよね。

まとめ

住宅設備ももちろんしっかりメンテナンスをしないと本来の性能が発揮できません。

清掃や交換の頻度でどの程度室内の空気の状況がかわってくるかわかりませんが、我が家の頻度でも現状は問題はありません。

他の換気システムのメンテナンスの頻度やランニングコストはわかりませんが、人生の3分の2は家で過ごすとも言われていますので、きれいな空気で生活して家族の健康を守りたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする