24時間換気システム『澄家』の室内フィルターを交換

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさん、こんにちは

フミです。

今回は24時間換気システム『澄家』の室内フィルターを交換したことを書きます。

新築から2年以上たっていましたが、『澄家』の室内フィルターをまだ交換してませんでした。

もちろん清掃は60日に一度ぐらいの割合で行っていました。

24時間換気だからと言ってもちろんノーメンテナンスで本来の性能が維持されません。

きちんとメンテナンスすることで本来の性能が発揮され長く使えますのでしっかりメンテナンスしましょう。

スポンサーリンク

『澄家』の室内フィルターどれぐらい汚れるか

約2ヶ月清掃をしてない澄家のフィルターの汚れ具合は下の写真のようになります。

一番汚れていたフィルターと新品

一番汚れていないフィルターと新品

左が新品のフィルターで右側が2年間交換、60日清掃してないフィルターです。埃や髪の毛がかなりたまっていますね。

もっと近づいた写真も載せときます。

・・・かなり汚れていますね。

汚れているという事はフィルターとしての役割ははたしているという事です。

またそれぞれのフィルターでかなり汚れ具合が違うことがわかります。

人の出入りが激しい所は埃や髪の毛などが溜まっているようでした。

あまり利用しない部屋のフィルターは人の出入りする場所に比べるときれいでしたが、それでも汚れていました。

格場所で汚れ具合が違うのでフィルターもローテーションした方がいいかもしれない。

『澄家』の室内フィルターの清掃、交換の頻度は?

我が家はあまりよろしくはないと思いますがメーカーの推奨頻度では清掃はしていません。

交換の頻度は・・・汚れがひどい場合となっていますので何とも言えません。

(参照元:メーカーのカタログ)

メーカー推奨我が家
清掃2~3週間に一度60日に一度
交換汚れがひどい場合2年で交換次回から1年で交換予定

清掃の頻度を見て頂けるとわかると思いますが

・・・私がめんどうくさがりなのがばれてしまいますね。

『澄家』の室内フィルターはどうやって購入するの?

方法としては二つあります。

1.建築会社経由でフィルターを注文

一つ目の方法は家を建てていただいた建築会社さんにお願いして注文する方法です。

ですが、建築会社さんを通しても特に安くならないみたいです。

2.メーカーのHPから注文

メーカーのHPから直接注文することもできます。時間帯指定もできるようです。

1500円以上の注文で沖縄、北海道以外は送料無料のようです。

支払いは代引きや、クレジットカード、楽天ペイ、AmazonPay、Yahoo!ウォレット、スマートフォンキャリア決済などが対応しているようです。

『澄家』の室内フィルターのランニングコストは?

我が家の条件としては

  • 室内排気口数・・・8個
  • 交換頻度・・・年に一回
  • フィルターの種類・・・アレルゲンフィルター 20枚入り3000円

アレルゲンフィルターが1枚150円でそれを8枚しようするので

年間1200円となります。

50年間の期間で考えると1200円×50年=60000円

普通の排気フィルターで計算すると

50枚で3000円なので1枚当たり60円です。

60円のフィルターを8枚必要なので

年間480円となり

50年で考えると480円×50年=24000円

長いスパンで考えるとそれなりに差がでますが室内の環境をより良くするための投資が年間720円で済むのなら迷うことなく720円を払います。

・・・それより清掃の頻度をどうにかしろと言われそうですが

まとめ

住宅設備ももちろんしっかりメンテナンスをしないと本来の性能が発揮できません。

清掃や交換の頻度でどの程度室内の空気の状況がかわってくるかわかりませんが、我が家の頻度でも現状は問題はありません。

他の換気システムのメンテナンスの頻度やランニングコストはわかりませんが、人生の3分の2は家で過ごすとも言われていますので、きれいな空気で生活して家族の健康を守りたいですね。

あわせて読みたい記事

今回は引き渡しから2年と少し経ちましたので、澄家の外部フィルターを新品に交換したことを書いています。24時間換気だからと言ってもちろんノーメンテナンスで本来の性能が維持されません。きちんとメンテナンスすることで本来の性能が発揮され長く使えますのでしっかりメンテナンスしましょう。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする