【第十五話】家作り物語 Nハウジングとの打ち合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさん、こんにちは

フミです。

この物語は、フミの家作りの軌跡を思い出しながら書いていきます。

このブログを初めて読む人で

記憶違いや大げさな表現や乱暴な言葉使いがあるかもしれませんがご容赦ください。

そして方言丸出しかもしれませんが・・・

さらに、そんなもん興味ないわと思われているかたもいるかも

でも書きます。

その当時のプランや間取りが出てこないのは、

引っ越しの際にほとんど捨ててしまったのでご容赦ください。

いよいよ五社目にの打ち合わせ、Nハウジングです

スポンサーリンク

1.Nハウジングのプラン

私たちの要望は概ね取り入れられていました。

だがしかし、道路側にお風呂が・・・

う~ん、私も若干気になりました。妻は結構気に入らない様子。

女性は気になるかもしれません。道路側のお風呂

まぁ、当たり前ですよね、お風呂場の窓から人影や、車が通っていることがわかれば

リラックスタイムも台無しです。・・・二人とも頻繁には湯船にはつかりませんが

やっぱり気になるものは気になります。

他は、ベランダが若干広めでした。

あとNハウジングは、尺モジュールでもメータモジュールでも対応しますと・・・

2.NハウジングはZEH

のビルダーに登録しておりZEHに関して前向きな会社でした。

しかし、ZEHの実績はまだ0との事でした。

不安ですよね。経験のないところに頼むの・・・

しかし、私が住んでいた地域で、

その当時ZEHの実績があったのは大手ハウスメーカーぐらいで、

他の工務店などで実績がある会社は無かった(探せなかっただけかも)はずです。

となると、選択肢もある程度絞られますよね。

そしてZEHの補助金を貰うためには、

結構なペースで打ち合わせなどをしないといけないようでした。

3.Nハウジングも

自社の分譲地で間取りを書かせてもらえませんかと・・・

まぁ商売なんで、家だけより、どっちも売って両方で利益を取りたいってのはわかりますよね。

しかし、その分譲地広くないですが?広いぶん私たちの土地の予算では足が出るんですけど・・・

そこら辺を聞くと、値引きしますと

じゃ一応聞いてみるかとなりました。

・・・これで5社4土地7プランという悲惨な状況に

今の私が当時の私に一言いえるなら、ちょっとは勉強してから家作りはじめろ

4.まとめ

まとめに何回も同じことを書いてあるかもしれませんが気にしないでください。

大事なことは何度も書きます。

同じ土地でも間取りは書く人によって全然変わってきます。

分譲も手掛けている建築会社なら、自社の分譲地を勧めてきます。

いろいろな会社のプランを同時進行で聞くのは大変ですの、

ある程度、家作りの勉強をしてから建築会社を絞って打ち合わせなどをするべきです。

今日はこの辺で

フミでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする