愛媛の最南端に位置し、広大な太平洋を一望できる『高茂岬』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

こんにちはフミです。

今回は愛媛の最南端に位置し100mを超える断崖が続く『高茂岬』を紹介します。

愛媛の岬と言えばほとんどの人は佐田岬の事を思い浮かべると思いますが、『高茂岬』も絶景を堪能できます。

スポンサーリンク

高茂岬とは

愛媛県の最南端の愛南町にあります。

豊後水道に突出した高茂岬は昔から航海の難所として知られ100mもある断崖から宇和海・高知の島々ははるか九州の山並みの展望は、海岸景勝の極致である。

また最近では四国88景に選定もされました。

愛南町のHPによれば

『豊後水道に突出するこの岬、晴れた日には遠く九州が一望できることも。秋には野路菊が咲き誇り、青い海の色に爽やかな白い花の色がいっそう鮮やか。

また、この岬は、全国でも有数の鷹の渡りの拠点となっており、毎年秋には澄みきった青空を滑空する鷹の姿を見ることができます。

そんな高茂岬の絶景、それは九州山地に日が沈む夕刻の景色です。』

だそうです。

高茂衛所とは

太平洋戦争の直前に3棟の兵舎を作り、約40名の兵士が勤務し、豊後水道に侵入する敵に備えていました。戦時中には岬の先端には砲台なども設置されていました。

連なる断崖絶壁と広大な海原を一望

断崖絶壁と太平洋を一望できます。

広大な海と断崖絶壁とが一緒に臨むことができます。

また遊歩道も整備され岬の先端近くまで行くこともできます。

岬の先端付近から振り返ってみると

青い空と斜面の緑?周りにはほとんど人工物もなく自然の雄大さを感じられます。

高茂岬のおすすめの時期は?

一日の中でおすすめなのは夕日の時間帯です。高茂岬は町からもかなり離れており静かな場所ですので恋人と広大な太平洋に沈む夕日を一緒に見てみてもいいのはないかと思います。

一年の中では11月頃にノジギク開花しますので、その頃には一面白い絨毯のような光景が見られます。

高茂岬の注意点

高茂岬までの道中はかなり蛇行した道が続きます。なので車酔いしやすい人はあらかじめ酔い止めをのんでおいてください。

道もあまり広くないので安全運転でお願いします。

高茂岬のまとめ

愛媛の人にもあまり知られていない岬ですが、連なる断崖絶壁と広大な海原を一望することができます。

おすすめの時間帯は夕日が見える時間帯とノジギクが開花する11月頃です。

車酔いしやすい人は酔い止めをのんでおきましょう。

高茂岬にはトイレや駐車場もきちんとありますのでご心配なく

高茂岬の情報

場所住所:〒798-4219 愛媛県南宇和郡愛南町 高茂1-1-1
アクセス松山から約160キロあり、高速を利用すると約170分ほどかかります。
高速を利用しないと、車で約200分ほどかかります。
宇和島からだと約60キロあり車で約80分かかります
諸情報料金無料
駐車場30台ぐらい停めれます
トイレもあります
遊歩道も整備されています
HP愛南町公式HPに飛びます

近くには(約20キロ)道の駅みしょうMICもあります。

詳しく知りたい方はこちらを読んでください。

黒潮洗う宇和海で獲れる新鮮な海産物や果汁たっぷりの柑橘類等の特産品が人気。近くでは、年中、磯釣り、ウインドサーフィン、スキューバダイビングなどアウトドア中心の気軽なレジャースポットとして人気を集めています。

今日はこのへんでフミでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする