【番外編】超高性能住宅と我が家の電気代を比べてみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんにちは

フミです。

今回は超高性能住宅と我が家の2018年一年間の電気代を比べて見たいと思います。

比べさせて頂く超高性能住宅は

超高性能住宅として有名なウェルネストホーム(低燃費住宅)さんと、ウェルネストホームさんにも負けないMスペースさんの【魁】シリーズの住宅と、超高性能住宅とは言えない拙宅の電気代を比べるという無謀な挑戦です。

スポンサーリンク

それぞれの家の性能

まず我が家以外の家を勝手に紹介させていただきます。

低燃費住宅(ウェルネストホーム)さんの家創りの情報量で右に出るものはいないhu-hu∴さん邸(勝手に紹介させてもらってますので載せるなと言う事なら連絡ください。)

低燃費住宅でマイホームを建てた施主ブログ

Mスペースさんの【魁】シリーズを作ったと言っても過言ではないさぬきペンギンさん邸(こちらも勝手に紹介させてもらってますので載せるなと言う事なら連絡ください。)

香川で建てる高性能な家。高気密高断熱・ZEH・Ua値0.25・C値0.3以下の性能と太陽光発電によるパッシブハウスクラスの無暖房住宅を目指してます。

それではそれぞれの家の性能を紹介させていただきます。

hu-hu∴さん邸さぬきペンギンさん邸拙宅
気密性能(C値)0.2以下0.3測定未実施
断熱性能(UA値)たぶん0.3以下0.250.56
家族の人数4人?5人?2人
延べ床面積約35坪約37坪
吹き抜けありなし
太陽光8kW6kW11kW
冷暖房全館冷暖房風全館冷暖房風全館冷暖房風

電気契約

3邸とも四国電力のスマートeプラン[タイプL+]でオール電化住宅です。

地域区分

3邸とも瀬戸内の温暖?な地域で省エネの地域区分では6地域にあります。

電気代を比較

それでは2018年一年間の電気代を比較してみます。

hu-hu∴さん邸さぬきペンギンさん邸拙宅
電気使用量(kWh)31373387
電気代(円)8437110995689623

hu-hu∴さん邸の詳しい電気代の記事はこちら

こんにちわ夫です(#^.^#) 新年が明けたかと思えば、あっという間に2月に入ってしまいました(汗) 皆さんい…

さぬきペンギンさん邸の詳しい電気代の記事はこちら

拙宅の詳しい電気代の記事はこちら

12月の電気代がわかりましたので2018年の電気代をまとめています。夏も冬もエアコンの24時間連続稼働をしているにもかかわらず光熱費は年間で約9万円ほどしかかかっていません。賃貸の時の光熱費と比べるとなんと半額以下にもなっています。

それぞれの家庭の生活スタイルはわかりませんがたぶん冷暖房を我慢するような生活はしていないのではないかと思います。

拙宅の性能の割に電気代が少ない理由としては・・・やはり家族の人数ですかね?それとも太陽光かな?

年間の冷暖房費は?

hu-hu∴さん邸はHEMSがないのでわかりません。

さぬきペンギンさん邸の年間の冷暖房費は24561円です。

詳しい記事はこちら

拙宅の年間の冷暖房費は29192円でした。

詳しい記事はこちら

今回は我が家の2018年の一年間の冷暖房費をまとめてみました。年間のトータルの冷暖房費はなんと約3万円弱におさまりました。我慢せずに全館暖房ふうに運用しているにもかかわらずですよ。ある程度性能の高い家を建てることで、冷暖房費を気にせず生活でき、さらに快適な生活が送れます。なのである程度、性能の高い家を建てることをおすすめします。

断熱性能の割に拙宅はかなり健闘しているのではないかと思います。

まとめ

今回は超高性能住宅とも言っても過言ではない2邸と拙宅の電気代を比較してみると、性能差ほど電気代に差はないことがわかりました。

夏や冬に全館冷暖房をしても冷暖房費は拙宅ですら3万円弱ですみます。

拙宅レベルの断熱性能ならば、普通の建築会社でもほとんどコストアップせずにできるのではないかと思います。

少しコストアップするにしても冷暖房費の削減と、快適な温熱環境で暮らせることを考えるとかなりコストパフォーマンスが良い。

勝手に紹介したhu-hu∴さん、さぬきペンギンさん載せちゃダメな場合早急に連絡ください。(先に連絡してから載せろと言う話もありますが・・・)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする