代車での体験

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさんこんにちは

フミです

今日は車の修理中に借して頂いた代車について書きます。

・・・車の修理なんのこと?と思った方はこちらをお読みください

・・・事故りました。幸い、怪我人や壊れたもの(自分の車は除く)はなかったのでよかったですが精神的にも結構凹みますね。保険は車両保険は中途半端にエコノミーにせず一般型がおススメと身を感じる出来事でした。

その前にオマエだれやと思った方はこちら

自己紹介のページです。このページを見ればフミの事は、だいたいわかります。

修理に出した車マツダCX-5

代車 マツダ デミオ (代車は写真撮り忘れたので違うデミオを撮影)

修理後のCX-5 (いろいろ写りこんでわかりにくいですね)

スポンサーリンク

1.代車で良かった点

CX-5に比べるとデミオは小さく小回りがきき運転がヘタクソな私にはちょうどいいサイズかもしれない。

サイズが小さいのでもちろん燃費面でも良好。

一番良かった点はシートヒーター

なぜよかったかといいますと1月の下旬に寒波が到来し四国でも最低気温が氷点下になるような寒さでした。

そこでカーエアコンは温風がでるまで5~10分近くかかるのですが、シートヒーターはすぐに暖まり、体を直接(服越しですが)暖めてくれます。

そしてカーエアコンは温風が出始めても車の中が冷えきっているので中々暖まりません。

私の通勤時間は10分ぐらいなので暖まり始めたら到着してることがほとんどで残念な思いをしてました。

しかし、シートヒーターはすぐに体を暖めてくれて非常に満足度が高かった。

・・・寒い地域に住んでいる方は何当たり前な事言ってんだとお思いかもしれませんが、比較て温暖な四国に住んでいる私には初体験で感動しました。ので書いてみました。

そこで、最初にシートヒーターつけてなければどうにもならないと思っていたんですが

なんと調べてみると後付もできるみたい・・・それも安いものは2000円台からあるみたい。

メーカーオプションやディーラーオプションで付けたらどれぐらいすかちょっとわかりませんが確実に数万円はかかるのでないかなと思われます。

後付の商品はちょっと見た目はダサいかもしれませんがコスパを考えるとしょうがないのかもしれません。

シートヒーターつけたら燃費悪くならないの?と思われる方もいると思いますが、カーエアコンだけとシートヒーターだけを比べたらシートヒーターだけのほうが燃費は悪くならないようです。

またカーエアコンは車内の空気が乾燥しますがシートヒーターは乾燥しないのでその点でもすぐれています。

2.代車で悪かった点

CX-5に比べディーゼルのエンジン音が低速域で大きく感じた。あくまで感じただけなので実際はどうかわかりません。

CX-5に比べ乗り心地が若干悪く長時間運転するのはしんどいかも。

CX-5とデミオを比べるのはちょっとデミオにはかわいそうな気がします。

3.まとめ

代車を貸していただいたことで、シートヒーターを初体験でき、四国だからそんな機能いらないと思考停止していた自分に新たな発見となった。

また自動車保険の車両保険はエコノミー型ではなく一般型に入るべきだな実感しました。年間で1万ちょっとをケチって12万払うのは愚かすぎますね。エコノミー型の車両保険に入るなら車両保険自体に入らなくてもいいんではないかとさえ考えてしまいました。

今日はこのへんで

フミでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする