【四国の道の駅】香川編 しおのえ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんにちは

フミです。

このブログを初めて読む人で

もっと四国の事を知ってほしいので四国にある道の駅を紹介します。

四国四県にもそれぞれ魅力がある道の駅があり、温泉で賑わうところや、海の幸や山の幸のグルメで賑わうところもあります。また道の駅のスタンプラリーもあります。現在、四国には87カ所道の駅があります。四国88カ所にかけてあと1カ所作ってもいいかもしれませんね。

今回紹介するのは香川にある道の駅しおのえです。

スポンサーリンク

しおのえ

香川県と徳島県を結ぶ国道193号沿い、県下唯一の温泉郷として賑わう「塩江温泉」の中央部にある道の駅。観光物産館では、地元の農林産物を中心とした特産品の展示即売をしており、情報コーナーでは詳細な気象・道路情報や地域の観光・イベント等の情報を提供しています。

施設

営業時間定休日電話番号
物産観光センター8:00~19:00(3月~10月)
8:00~18:00(11月~2月)
火曜日
祝日の場合翌日
0878931378

駐車場

普通車 22台

大型車 2台

EV充電あり

イベント

4月第1日曜日  桜まつり

6月第2土曜日  ホタルまつり

8月最終土曜日  温泉まつり

11月上旬土、日曜日 紅葉まつり

アクセス

高松駅から約25キロあり車で約45分ほどかかります。

住所:香川県高松市塩江町安原上東390-21

おすすめ

塩江温泉

高松の奥座敷とも呼ばれる湯の街です。塩江温泉郷は約1,300年前の奈良時代に僧行基によって発見され、弘法大師空海が湯治の地として伝えたという由緒正しき温泉エリアの総称です。

周辺観光

・ホタルと文化の里公園

「ホタルの里」に選定された塩江町。毎年6月上旬にはゲンジボタルの乱舞 を河原のあちこちで見ることができます。公園内には塩江美術館もあります。

・不動の滝

香東川支流北井谷川にかかる約40mの滝である。弘法大師が、この滝で修行をしていたところ、忽然と不動明王が現れたと言われ、それ以来「不動の滝」と呼ばれている。

私が不動の滝についてまとめた記事はこちら

不動の滝は香川県高松市塩江町安原上を流れる香東川支流の北井谷川に懸かる滝。落差は約40メートルで、5段になっていることから五重の滝とも呼ばれる。上にも書いていますがこの滝も法大師がこの滝で修行していた時に不動明王が現れたことから、不動の滝と呼ばれているらしいです。

なかなか道の駅だけのために遠出することはないと思いますが、近くに用事がある場合立ち寄ってみても面白いと思います。また物産センターでは新鮮な野菜が驚くほど安い値段で売られていることもあります。ふじかわ牧場産のソフトクリームも楽しんでみてはいかがでしょうか?

今日はこのへんでフミでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする