【四国の道の駅】高知編 すくも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんにちは

フミです。

このブログを初めて読む人で

もっと四国の事を知ってほしいので四国にある道の駅を紹介します。

四国四県にもそれぞれ魅力がある道の駅があり、温泉で賑わうところや、海の幸や山の幸のグルメで賑わうところもあります。また道の駅のスタンプラリーもあります。現在、四国には87カ所道の駅があります。四国88カ所にかけてあと1カ所作ってもいいかもしれませんね。

今回紹介するのは高知にある道の駅すくもです。

スポンサーリンク

すくも

愛媛県と隣接する宿毛市は、高知県の西の玄関口。ダイナミックな自然の景観を楽しめる町として、数多くの観光客で賑わいをみせています。「道の駅・すくも」は国道321号沿いにあり、宿毛湾に向かって広がる園内には5軒の店舗が設置されています。

施設

営業時間定休日電話番号
お土産喫茶 武うち7:00~17:00不定休
コーラルさや
森サンゴ
9:00~17:00
自然堂
もくもくや10:30~21:00
観光案内センター9:00~17:30年末年始0880630801

駐車場

普通車 48台

大型車 5台

EV充電 あり

イベント

3月・・・観光びらき

7月・・・笹平キャンプ場開き

10月・・市民祭 宿毛まつり

11月・・幸運のだるま夕日

アクセス

高知駅から約140キロあり高速を利用すると車で約150分、高速を利用しないと約180分ほどかかります。

住所:高知県宿毛市坂ノ下1023-44

おすすめ

幸運のだるま夕日

宿毛湾の冬の風物詩である「だるま夕日」は、11月中旬から2月中旬にかけての期間中わずか20回程度しか観ることができません。

しかも綺麗な「だるま」になるのはその内の10回程度しか観えないことから、「幸運の夕日」といわれており「日本の夕日百選」にも選ばれています。

この夕日は、大気と海水との温度差が大きく冷え込みが厳しい晴れた日に、海面から立ち上がる水蒸気によって光が屈折してできるもので、一種の蜃気楼現象のようなものです。

周辺観光

・柏島

周辺かと言われるとビミョーですが柏島です。

豊後水道と黒潮の流れがぶつかる海域に面しているため、日本の海の1/3の魚種が生息しているとも言われており、世界でも有数のダイビングスポットとして知られています。

近年では「船が宙に浮いて見える」ほど透明度の高い海としてSNS上で紹介され、この海を見るためにわざわざ関東や東北地方からも多くの観光客が訪れる、注目の観光スポットとなっています。

なかなか道の駅だけのために遠出することはないと思いますが、柏島に行く場合立ち寄ってみても面白いと思います。また物産センターでは新鮮な野菜が驚くほど安い値段で売られていることもあります。

今日はこのへんでフミでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする