【四国の道の駅】高知編 四万十大正

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさん、こんにちは

フミです。

このブログを初めて読む人で

もっと四国の事を知ってほしいので四国にある道の駅を紹介します。

四国四県にもそれぞれ魅力がある道の駅があり、温泉で賑わうところや、海の幸や山の幸のグルメで賑わうところもあります。また道の駅のスタンプラリーもあります。現在、四国には87カ所道の駅があります。四国88カ所にかけてあと1カ所作ってもいいかもしれませんね。

今回紹介するのは高知にある道の駅四万十大正です。

スポンサーリンク

四万十大正

最後の清流・四万十川の中流域。四万十町大正地区の轟崎にある「道の駅・四万十大正」 眼下に四万十川を望む公園内には、町のシンボルにもなっている石の風車やフィールドアスレチック、屋外ステージ、縄文・弥生時代の土器、石器を展示している郷土資料館なども設置しています。

施設

営業時間定休日電話番号
であいの里9:00~17:000880270088
四万十町郷土資料館10:00~15:00月曜

駐車場

普通車 50台

大型車 2台

EV充電 あり

イベント

3月・・・四万十街道ひなまつり

6月上旬~下旬・・ほたる遊覧船(下津井)

8月中旬・・・四万十大正あゆまつり

アクセス

高知駅から約90キロあり高速を利用すると車で約90分、高速を利用しないと約110分ほどかかります。

住所:高知県高岡郡四万十町大正17−1

おすすめ

ミュージックトイレ

トイレに入るとミュージックが流れるんです。曲はさとう宗幸さんの「四万十の青き流れ」。旧大正町のイメージソングらしいです。

周辺観光

・下津井のホタル遊覧船

下津井地区は、四万十川の中流域に位置し、津賀ダムにも接しているため、気象条件が良ければ無数の蛍が飛び交う幻想的な光景が見られます。 遊覧船は事前予約が必要です。また、定員に達しますと受付終了となります。

・四万十川にかかる沈下橋

沈下橋とは、増水時に川に沈んでしまうように設計された欄干のない橋のことです。緑の山々に青い四万十、そして沈下橋という風景は、もっとも四万十川らしい風景でしょう。

・四万十川

道の駅の眼下に流れる最後の清流・四万十川。全長196km、不入山に源を発した川は、いくつもの支流と合流しながら四万十市河口まで穏やかに流れていきます。

なかなか道の駅だけのために遠出することはないと思いますが、近くに用事がある場合立ち寄ってみても面白いと思います。また農林物産直売所では新鮮な野菜が驚くほど安い値段で売られていることもあります。さらに桜の季節には道の駅の周りを桜が取り囲みます。

今日はこのへんでフミでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする