【四国の道の駅】高知編 633美の里

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんにちは

フミです。

このブログを初めて読む人で

もっと四国の事を知ってほしいので四国にある道の駅を紹介します。

四国四県にもそれぞれ魅力がある道の駅があり、温泉で賑わうところや、海の幸や山の幸のグルメで賑わうところもあります。また道の駅のスタンプラリーもあります。現在、四国には87カ所道の駅があります。四国88カ所にかけてあと1カ所作ってもいいかもしれませんね。

今回紹介するのは高知にある道の駅633美の里です。

スポンサーリンク

633美の里

「633美の里」は「むささびのさと」と読みます。名前の由来は、当駅が全国で唯一、国道194号と国道439号が交差する交通の要所に位置していることです。地元産の「新鮮、安全、珍品?」の三拍子揃った農産品の数々と、定番の土産物も並ぶ「物産館」。レストラン&スイーツの2店舗からなる飲食コーナーもあり、ドライブの休憩にも利用されます。

施設

営業時間定休日電話番号
物産館9:00~18:00
(年中)
12/31~1/30888505300
食事処はちきんや9:00~17:00
(OS16:30)
森の小さな
お菓子屋さん
9:00~17:00

駐車場

普通車 25台

大型車 5台

EV充電 あり

イベント

3月下旬・・・カタシの花祭り、小川ミニ八十八カ所巡り

11月上旬・・・ほのほの王国もみじまつり

アクセス

高知駅から約40きろあり車で約1時間ほどかかります。

住所:高知県吾川郡いの町上八川甲1160-2

おすすめ

森の小さなお菓子屋さん

ケーキやお菓子の種類は多くありませんが、かなり安い値段でケーキやお菓子が売られています。材料も地元でとれたものを使っています。

周辺観光

・グリーンパークほどの

「お祭り広場」や、森を学ぶ「森林生態学習館」、「バンガロー」や「オートキャンプ場」等の宿泊施設、「パークゴルフコース」「木製複合遊具(ムササビ冒険ランド)」のファミリースポーツ施設などがあり、営業日にはたくさんの人で賑わっています。また、程野の渓流では「キャッチ&リリース」区間があり、「アメゴ」や「ニジマス」 などの清流ならではの魚がおり、ベテランから初心者の方まで、自然と一緒に[渓流釣り]を楽しんでいます。

・にこ淵

仁淀川の上流にあるにこ淵は、神秘的な青が見ることができる絶景の滝壺です。仁淀ブルーと言われる青で覆われる滝壺は絶景、そして神秘的です。言葉や写真では伝えきれないので是非訪れてみてください。

仁淀川の上流にあるにこ淵は、神秘的な青が見ることができる絶景の滝壺です。仁淀ブルーと言われる青で覆われる滝壺は絶景、そして神秘的です。言葉や写真では伝えきれないので是非訪れてみてください。

なかなか道の駅だけのために遠出することはないと思いますが、にこ淵に行った際は、立ち寄ってみても面白いと思います。また物産センターでは新鮮な野菜や変わった野菜が驚くほど安い値段で売られていることもあります。カブトムシの幼虫が売られていることも

またもっと詳しく633美の里について知りたい方はこちらを見てください。

営業:朝9時〜18時。道の駅633美(むささび)の里は、いよ西条I.Cから90分。仁淀ブルー、四国カルスト、安居渓谷、高知市へのドライブにぴったり。 伊野I.Cから40分。大豊I.Cから60分。 しまなみ海道、石鎚山、グリーンパークほどの、むささび温泉…。秋の行楽も「633美の里」

今日はこのへんでフミでした

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ

↑  ↑  ↑
もっと頑張れと思う方はポチっとお願いします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする