早朝にイリコ出汁が効いたラーメンが食べられる『伊吹いりこセンター』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさんこんにちは

フミです。

今回は香川県の観音寺市(うどん県イリコだ市)にある早朝にイリコ出汁が効いたラーメンが食べられる『伊吹いりこセンター』さんを紹介します。

香川といえばうどん屋さんが有名ですが、本格的なラーメン屋さんも実はあります。

スポンサーリンク

『伊吹いりこセンター』さんの場所、アクセス、駐車場

『伊吹いりこセンター』さんの場所

住所:香川県観音寺市港町1丁目5−11

『伊吹いりこセンター』さんへのアクセス

高松市内からは約50キロあり、高速道路を利用すると約60分で着き、高速道路を利用しないと約80分で着きます

最寄りのICは大野原ICでそこから約6キロ、車で約15分で着きます。

観音寺港から徒歩一分でつきます

『伊吹いりこセンター』さんの駐車場

『伊吹いりこセンター』さんには駐車場はないそうですが観音寺港の海側にある駐車場に停めても大丈夫だそうです。

『伊吹いりこセンター』さんは伊吹島応援の店

『伊吹いりこセンター』さんは伊吹島応援の店で伊吹島産のイリコを大量に使い出汁?スープをとっている。

香川でイリコ出汁と言えばうどん屋さんなんですが、ラーメン屋さんでも使われているところがあります。

伊吹島産のイリコとは

伊吹島さんのいりこは漁場から加工場までが非常に近く、漁獲から加工まで網本が一貫しているため鮮度が良く上質です

水揚げから釜揚げまでなんと30分以内に行われたものだけが伊吹イリコをなのれるます。

足が速いイワシを、新鮮なうちに加工することで最高な状態のイリコに仕上げる。

『伊吹いりこセンター』さんのメニュー

私が訪れ時のメニューと価格ですので現在は変更されているかもしれません。

メニュー

  • 煮干そば 500円
  • 中華そば 500円
  • 釜玉そば 500円
  • 煮干ぶっかけ 500円
  • 温玉煮干ぶっかけ 600円
  • つけめん 800円
  • 辛口つけめん 850円
  • 魚介つけめん 900円
  • 伊吹つけめん 800円
  • 卵かけごはん 200円
  • 豚丼 500円
  • 白ごはん 100円

麺の大盛りや追加のトッピングも可能です。

『伊吹いりこセンター』さんで煮干そばを堪能する

変な時間帯に行ったのでお店の中には

私以外のお客さんはいませんでした・・・

お店の中は昭和の雰囲気で祖父母宅を思い出します

写真にも写ってますが伊吹のいりこの段ボールがかなり多く積みあがっています。

さすが伊吹島応援の店です。

煮干そば

煮干そばを注文し、約5分ほどで到着。

松山揚げに煮卵にネギとかなりシンプルです。

きっとスープに自身があるのでしょう。

まずスープをいただいてみると口からあふれてしまいそうなほどいりこの香りがします。

あっさりしてはいるのですが奥深い何とも言えない味です。

もちろん美味しいんです・・・ただ私の語彙力のなさで表現できていないだけです…

そしてかなり丁寧な仕事をしているようでかなり透き通っています。

次に麺をいただいてみると

ストレートの細麺でイリコが効いたスープとの相性も良く美味しくいただけました

松山揚げもスープがしみこみかなり優しく、そして奥深い味わいになっています

こってりしていなので毎日でも食べられそうなラーメンでした

『伊吹いりこセンター』さんのまとめ

昭和の雰囲気を感じられる店内でイリコの効いたスープの煮干そばが食べられる

朝の6時からあいていることもあり、朝ラーメンも可能です

うどん屋さんだけでなく美味しいラーメン屋さんが香川に増えて嬉しい。

イリコの風味のスープが気になる方は是非行ってみてください。

瀬戸芸の年にはかなりお客さんでいっぱいになりそうな気配です。

瀬戸芸の伊吹島の記事はこちら

イリコで有名な伊吹島にいってきたので瀬戸芸のレビューを書いています。伊吹島は秋の会期中のみ瀬戸芸が開催されています。急な坂と路地の島ですので迷子にならないようにしましょう。

『伊吹いりこセンター』さんの情報まとめ

住所

住所:香川県観音寺市港町1丁目5−11

営業時間

6:00~14:00

定休日 水曜日

アクセス

高松市内からは約50キロあり、高速道路を利用すると約60分で着き、高速道路を利用しないと約80分で着きます

最寄りのICは大野原ICでそこから約6キロ、車で約15分で着きます。

観音寺港から徒歩一分でつきます

駐車場

『伊吹いりこセンター』さんには駐車場はないそうですが観音寺港の海側にある駐車場に停めても大丈夫だそうです。

スポンサーリンク
おすすめ記事

おすすめ記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする