【四国の道の駅】徳島編 わじき

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんにちは

フミです。

このブログを初めて読む人で

もっと四国の事を知ってほしいので四国にある道の駅を紹介します。

四国四県にもそれぞれ魅力がある道の駅があり、温泉で賑わうところや、海の幸や山の幸のグルメで賑わうところもあります。また道の駅のスタンプラリーもあります。現在、四国には87カ所道の駅があります。四国88カ所にかけてあと1カ所作ってもいいかもしれませんね。

今回紹介するのは徳島にある道の駅わじきです。

スポンサーリンク

わじき

剣山国定公園の麓にあり、丹生谷地方の玄関口に位置する道の駅。道の駅周辺は、那賀川がながれ速い流れと奇勝な岩が4kmに渡っていることから「鷲敷ライン」と呼ばれている。町の北部には氷柱観音などの景勝地もある。

施設

のぎくの館 9:00~17:00 毎週木曜日が定休日

物産館兼喫茶、軽食などが楽しめます

駐車場

普通車 15台

大型車 3台

EV充電あり

イベント

・・・特にないのかな

アクセス

徳島駅から約30kmで約一時間かかります。

住所:徳島県那賀郡那賀町中山字関ヶ原34-56

おすすめ

軽食

鹿丼?が食べられるようです。

周辺観光

・鷲敷ライン

那賀川の上流は大自然が醸し出すすばらしい景観が心を落ち着かせてくれる。大小の奇岩・怪石が連なり、急流が飛沫をあげるダイナミックな景観で、カヌーや川釣りのメッカとなっている。

なかなか道の駅だけのために遠出することはないと思いますが、近くに用事がある場合立ち寄ってみても面白いと思います。また物産センターでは山の幸なども安価で売られています。

今日はこのへんでフミでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする