【第一回】失敗しない土地探しの方法 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさん、こんにちは

フミです。

家を建てるには土地が必要です。

フミは将来、家を買うことに備え宅建という資格をとりました。

しかし、資格だけでは太刀打ちできない不動産の世界・・・

土地を買う経験なんて、ほとんどの人は初めてで、人生で一度あるか無いかだと思います。

右も左もわからない素人と、不動産取引を生業にしてるプロが同じリングあがらないといけないんですよ。

そこで、みなさん不安をかかえていませんか?

良心的な不動産屋は、どうやって選ぶの?

この土地で本当にいいの?

ここより他にいい土地があるんじゃないの?

土地を価格だけで選んでいいの?

表に出てこない土地はどうやって探すの?

この土地にどんな建物を建てられるの?

要望ををきちんと聞いてくれるだろうか?

変な土地を売りつけられないだろうか?

この不動産屋は、本当に信用できるの?

土地探しは本当に大変です。

土地の良し悪しでいい家が建つか、建たないかの半分は決まってしまいます。

でも、安心してください。

このブログを読んでいただければ、そんな疑問や不安を少しでも解決できます。

土地を買うか、買わないか最終判断をするのはあなたです。

ですから、土地探しに必要な知識を身につけてください。

土地購入は、家作りの出発点です。

絶対に失敗したくないですよね。

いい土地を、できるだけ安く買いたい

と思うのは当たり前です。

ですが、基本的に誰にとってもいい土地は、広告には載りません。

広告に載る前に、売れてしまうのです。

人気の土地を手に入れるには、その地方で分譲地を手掛ける不動産屋を訪ね、自分の欲しい条件を伝え、そのような土地が出たら連絡してください。と伝えることが大事です。

ただし、いい土地で、安いように見えても、分譲地でない場合は、造成費や外部給排水の費用が必要だったり、後退制限があり、家を建てることに使える部分が少ない土地もあります。

さら、そこにどんな家を建てれるか想像するのは、非常に難しいです。

こうした話を、自分で判断できるように、少しづつお伝えしていきます。

次からいよいよ本題に入っていきます

フミでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする