【讃岐うどん】うどんとそばが一緒に楽しめるアベックがある『池内うどん』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさんこんにちは

讃岐うどんが大好きな愛媛県人のフミです。

今回は綾歌郡綾川町にあるうどんもそばも一緒に楽しめる『池内うどん』さんを紹介します。

『池内うどん』と言えばうどんと蕎麦を一緒に楽しめるアベックが有名です。

その前に讃岐うどんとはどんなものか知りたい人はこちらを読んでください。

スポンサーリンク

『池内うどん』さんの場所は?アクセスは?駐車場は?

近くには超有名店の『山越うどん』もあります。

住所:香川県綾歌郡綾川町牛川487−1

『池内うどん』さんへのアクセス

高松駅から約20キロあり、車で約40分ほどで着きます。

最寄りのICは府中湖スマートICで車で約15分で着きます。

『池内うどん』さんの駐車場

駐車場がないんですが店のむかい少し広めの路肩にお客さんは車を停めています。

混雑している時は、路肩がいっぱいで駐車できないこともあります。

白線の内側に停めて、交通の妨げにならないように注意しましょう。

『池内うどん』さんの特徴

朝早くからうどんが食べられる

池内うどんさんでも朝の7時からうどんを食べることができます。

香川県でもなかなか朝の7時からうどんを食べれる店はありません。

仕事前に朝食として食べていく人もいるとかいないとか・・・

入口がわかりにくい

まず駐車場がないので知らない人はほぼ通り過ぎてしまいます。

その上に入口がわかりにくいのです。

初めての人は大体間違うのではないでしょうか?

間違わないように写真を載せておきます。

玄関の横に営業中とは書いていますが入口は暖簾がかかっている方なので間違わないでくださいね。

持ち込みも可能

出汁や、天ぷら関係は持ち込みが可能で自分好みの一杯を作る事ができます。

かなり珍しいスタイルのお店です。

『池内うどん』さんのメニュー

製麺所が進化したうどん屋さんなのでメニューはかなりシンプルです。

ツイッターでの情報によると増税後も値段据え置きらしいです。

うどんメニュー

  • 1玉 220円
  • 2玉 330円
  • 3玉 440円
  • 4玉 550円

玉売りや、出汁付でも売っているようです。2玉以上頼むとうどんと蕎麦を一緒に食べることもできます。

『池内うどん』さんのうどんと蕎麦を堪能する

『池内うどん』さんの名物メニューはうどんと蕎麦が一緒に楽しめるアベックです。

ネーミングが昭和ですが店の佇まいも昭和なのでマッチしているのではないかと勝手に思っております。

中華そばっぽい器にうどんと蕎麦が一緒に入っています。ネギがその仲を取り持っているのかな・・・

まず蕎麦から頂いてみると、普段食べている蕎麦に比べてしっかりしたこしがありました。

次にうどんをいただいてみると少し細めで適度なこしとモチモチ感が感じられました。

ぶっかけの出汁が少し濃い目でしたが、小麦の甘みと蕎麦の風味を引き立てるのに一役買っていました。

七味もテーブルの上に置かれていたのですが、辛いと評判でしたので遠慮させていたできました。

まとめ

うどんもそばも一緒に楽しめますが、うどんより蕎麦の方が人気だそうです。

うどん中毒の人たちの箸休め的な蕎麦なのでしょうか?

さらに自分でトッピングや出汁も持ち込むこともできるので自分だけの一杯も楽しめます。

『池内うどん』さんの情報まとめ

住所

住所:

香川県綾歌郡綾川町牛川487−1

営業時間

7:00~13:00

定休日 月曜日

アクセス

高松駅から約20キロあり、車で約40分ほどで着きます。

最寄りのICは府中湖スマートICで車で約15分で着きます。

駐車場

ないですが車は停めれます

店の形態

製麺所

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする