【讃岐うどん】よくも悪くも昔ながらのさぬきうどんの雰囲気が楽しめる『手打ちうどん たむら』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさんこんにちは

讃岐うどんが大好きな愛媛県人のフミです。

今回は綾歌郡にあるよくも悪くも昔ながらのさぬきうどんの雰囲気が楽しめる『手打ちうどん たむら』さんを紹介します。

私が紹介するまでもなく有名店ですが紹介させていただきます。

その前に讃岐うどんとはどんなものか知りたい人はこちらを読んでください。

スポンサーリンク

『手打ちうどん たむら』さんの場所は?アクセスは?

府中湖の近くにあるうどん屋さんです

住所:香川県綾歌郡綾川町陶1090−3

『手打ちうどん たむら』さんへのアクセス

高松駅から約17キロあり、車で約30分ほどで着きます。最寄りのICは府中湖スマートICでそこからは約3キロあり、車で5分ほどで着きます。

『手打ちうどん たむら』さんのメニュー

かなりシンプルなメニューです

うどんメニュー

  • うどん小 200円
  • うどん大 300円

サイドメニュー

  • オリーブ豚 100円
  • コロッケ 100円
  • ちくわ 60円
  • 天ぷら 60円
  • あげ 60円
  • 生卵 50円
  • 温泉玉子 100円

サイドメニューもかなり安いですね

『手打ちうどん たむら』さんのシステム

県外の人にはなかなかわかりにくいお店ですが店が混んでない時は店主がレクチャーしてくれますが混んでいる時は前の人のを見てそれを真似してください。

  1. うどんの大きさ(大or小)を注文し、麺の入ったどんぶりを受け取ります
  2. 温かい麺を食べたければ、自分で温め直します。
  3. 出汁をかける場合、出汁タンク?サーバーから出汁を入れます。出汁を入れない場合はしょうゆをかけます
  4. 自分で生姜をすり、ネギをトッピングします
  5. サイドメニューを自分でとります
  6. 食べます
  7. 丼の中身が残っていれば厨房の中央にあるざるに捨てる
  8. 丼はざるの隣のバケツに入れる
  9. 自己申告してお会計です。

『手打ちうどん たむら』さんのうどんを堪能する

うどん小を頼んで麺を温め、60円のあげをとりました。これでも260円です。

安すぎます。

まず出汁を頂いてみるとイリコの風味が感じられる優しい出汁です。

次に麺を頂いてみると腰はしっかりしているのに、硬すぎず、もちもちしていて小麦の甘みも感じられました。

そして不揃いの麺のおかげでいろいろな食感も楽しめます。

もちろん出汁との相性も非常によかったです。

60円のトッピングはサイズ的に少し小さいですがいろいろ楽しめて嬉しいです。

まとめ

昔ながらの雰囲気のままのお店で、価格もかなりリーズナブルです。

釜玉や釜あげなども楽しむことができるようです。

麺の量もそんなに多くないので、たまにしか来れない人は温かいのと冷たいの両方とも頼んでみてもいいかもしれません。

そしてなかなか遠くていけない人にお土産うどんもありますので。

田村うどん袋入り  つゆ付き2食入り
created by Rinker

『手打ちうどん たむら』さんの情報まとめ

住所

住所:香川県綾歌郡綾川町陶1090−3

営業時間

9:00~13:00

定休日 水曜日

アクセス

高松駅から約17キロあり、車で約30分ほどで着きます。最寄りのICは府中湖スマートICでそこからは約3キロあり、車で5分ほどで着きます。

駐車場

あります

店の形態

セルフ?製麺所?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする