【讃岐うどん】早朝しか食べられない昔ながらのうどん屋『上杉食品』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさんこんにちは

讃岐うどんが大好きな愛媛県人のフミです。

今回は三豊市豊中町にある早朝しか食べられない昔ながらのうどん屋『上杉食品』さんを紹介します。

正確にはうどん屋ではなく、食料品店が製麺所を行っているお店です。

その前に讃岐うどんとはどんなものか知りたい人はこちらを読んでください。

スポンサーリンク

『上杉食品』さんの場所は?アクセスは?駐車場は?

さぬき豊中ICのすぐ近くにあります。

住所:香川県三豊市豊中町上高野2791

『上杉食品』さんへのアクセス

高松駅から約50キロあり、高速道路を利用すると車で約50分ほどで着きます。利用しないと約70分で着きます

最寄りのICはさぬき豊中ICでそこから約2キロあり、車で約5分で着きます。

『上杉食品』さんの駐車場

『上杉食品』さんのお店から約100mの所に駐車場があります。


『上杉食品』さんは老舗中の老舗

『上杉食品』さんはなんと明治40年創業で老舗中の老舗です。

現在はなんと5代目だそうです。

早朝から店をあけるために朝の4時からうどんの仕込みを始めるそうです。

8時頃からうどんの配達にいくそうですが、それまでの間ならばほとんど待たずに「かまあげ」を食べられるそうです。

『上杉食品』さんのシステム

上杉食品さんは製麺所なんですがフルサービスのお店です。

なのでシステムを紹介しておきます

  1. 店に入って好きな席に座ります
  2. お店の人に注文します
  3. うどんが到着するまで待ちます。
  4. うどんが到着したら天かすや七味などをかけます。(もちろんかけなくてもいいです)
  5. 食べます
  6. 食べ終わったら、自分の食べた物を自己申告してお会計をします。

初めてでわからない時は店の人に聞いてみましょう。

『上杉食品』さんのメニュー

製麺所なのでかなりシンプルなメニューです。

増税前の価格ですので、現在は変更されているかもしれません。

うどんメニュー

  • かけうどん
  • しょうゆうどん
  • かまたまうどん
  • なっとううどん

小(1玉)250円、中(1玉半)300円、大(2玉)350円、特大(3玉)450円で納豆だと+50円、たまごだと+50円です。

『上杉食品』さんのうどんを堪能する

何も考えず

かけうどん

を注文しました。

まず出汁をいただいてみるとカツオと昆布とイリコの合わせ出汁で丁寧な仕事が感じられる出汁です。

次に麺をいただいてみるとしっかりしたこしとのどごしも良い麺で濃いめの出汁との相性もとてもよく美味しくいただけました。

まとめ

早朝の6時半ごろから8時頃(土日は9時頃)までの一時間半しかあいてないので中々行きにくいうどん屋さんですが、ぜひ一度行ってみてほしいお店です。

一見うどん屋に見えず入りにくいですが、出汁も麺もかなりのハイレベルで本当に美味しいうどん屋さんです。

『上杉食品』さんの情報まとめ

住所

住所:

香川県三豊市豊中町上高野2791

営業時間

平日 6:30~8:00頃

土日 6:30~9:00頃

定休日 月曜日

アクセス

高松駅から約50キロあり、高速道路を利用すると車で約50分ほどで着きます。利用しないと約70分で着きます

最寄りのICはさぬき豊中ICでそこから約2キロあり、車で約5分で着きます。

駐車場

あります

店の形態

フルサービスの製麺所

お店のHP

上杉食品さんのHP

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする