危ない!不思議?手抜き?な現場を紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさんこんにちはフミです。

今回は危ない!現場、不思議?な現場、手抜き?な現場を紹介します。

家創りをしてから私は変な病気にかかっております。

今までは見過ごしていたいろいろな場所が危なそうとか不思議だとか手抜き?だと思うことがかなり増えそれが気になります。その他にもいろんな場所で窓などもチェックしてしまいます・・・完全にヤベー奴になってしまってます。

ですので今回は3つの現場を紹介します。

スポンサーリンク

危ない!現場

まずは危ない現場です。写真を見ていただけると説明するまでもなくわかると思いますがこの高さにブロック塀があります。それも右に赤で囲んでいるように通学路です。

・・・それもグリーンベルトになっています。この写真ではわかりませんがグリーンベルトの上も赤で囲んだ場所と同様にブロック塀です。

それもこのブロック塀は少なくとも20年以上たっているので、地震が起こると・・・どうなりますかね。

大阪の倒壊したブロック塀より高さがありますので、倒壊し、その下に人がいたら残念な未来しか想像できません。

一応行政も確認はしているそうですがいつ対応するんでしょうかね・・・

個人の家でもかなり危険なブロック塀の施工が行われていたり、もうすでに傾いている場所もかなりあります。地震などで倒壊して人命を奪わないことを心から願うばかりです。

不思議?な現場

縦すべり窓なのはわかるのですがどうしてこの配置になったのか不思議です。

(参照元:YKKAP HP)

縦すべりだと上のYKKの図のように開ける方向が逆になってないといけないと思うのですが上の写真のようになっていました。なにか意図があってその配置にしているのならいいのですが。

理由が思い当たるよって方は教えていただけると嬉しいです。

手抜き?な現場

上の写真を見ていただけるとわかりますが勝手口の下の部分が基礎が切れており、ブロックが詰め込まれています。

建築素人の私でも大丈夫なの?と思ってしまいます。

この現場はなかなか工事が進んでいません。そしてこの施工です。いろいろ心配になってしまいます。

まとめ

家創りを真剣に取り組んでいなければどれも見過ごしていたと思います。危ない現場以外は見過ごしても問題はなさそうですが、思ったより危険な場所や、不思議?手抜き?な場所があることに驚きでした。

小さな変化や違和感を感じられるようになるのはいい事か悪いことかわかりませんが・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする