【第二十六話】家作り物語 大手ハウスメーカーの攻勢

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさん、こんにちは

フミです。

この物語は、フミの家作りの軌跡を思い出しながら書いていきます。

このブログを初めて読む人で

記憶違いや大げさな表現や乱暴な言葉使いがあるかもしれませんがご容赦ください。

そして方言丸出しかもしれませんが・・・

さらに、そんなもん興味ないわと思われているかたもいるかも

でも書きます。

その当時のプランや間取りが出てこないのは、

引っ越しの際にほとんど捨ててしまったのでご容赦ください。

今日は、大手ハウスメーカーの攻勢について・・・

大手ハウスメーカーの前回の話はこちら

大手ハウスメーカーの規格住宅について 1.新人さんとスピードさんのコンビ 2.ところで価格は? 3.性能面は? 4まとめ
スポンサーリンク

1.住宅模型

を新人さんが作ってくれました。

模型作ると、平面図ではわからないこともわかり、イメージがわきやすくなります。

特に、女性は。

正直、いいなぁと思いました。

心の声は、多分新人さんにもスピードさんにも漏れてないはず・・・

アシンメトリーな切妻屋根

水回りの回遊動線

そして大手ハウスメーカーのネームバリュー

2.建築中の現場を

見せてもらったんですが・・・

・・・その前に、スピードさんに運転で現場まで行ったんですが

めっちゃスピードだすやん、道も細いのに、一応私達も乗っているのに

安全運転でお願いしますよ・・・

ってことで、これがスピードさんのあだ名の由来となる事件でした。

ところで現場は、まぁ営業さんがお客を連れてくることを知らなかったのもあると思うのですが、などが落ちている所も、所々あり、ちょっと雑かな?それとも建築中の現場ってこんなものなのかわかりませんでした。

Jホームの内川君とはもちろん違って、使い捨て?のスリッパも車に常備されてました。

JASマークがついているので、一定の品質は担保されてますよとスピードさんが説明してくれました。

3.住宅ローン

が今すごい低金利なので、早く決めた方がいいですよ。との事

見積書には、勝手に年収書かれて・・・そんなに貰ってないんですけどと思いつつ

年収500万前提でフラット35でその当時借りると返済負担率は約20%でしたが・・・

実際の私一人の年収での返済負担率は約26%・・・結構ぎりぎりですね。

可処分所得での返済負担率は約33%・・・危険すぎますね。

まぁこれは、あくまで私一人の年収での計算ですので

でも、最悪の状況まで考えると、自分一人の年収でもギリギリ返せる範囲が借入額の目安にしたほうがいいですよ。

しっかりとした共働きですが、なるべくリスクは少ない方がいいですよ。

妻の事はここをしっかり読んでいただければわかります

自己紹介のページです。このページを見ればフミの事は、だいたいわかります。

4.まとめ

住宅模型や、3Dパースなどは平面図だけではイメージしにくい人にはおススメかも

建築中の現場を見せることでメリットもデメリットもある。ちゃんと連絡してないと、現場が乱雑な状況を見せてしまう恐れもありますよ。もちろん、連絡なしに来られても、整理整頓できている方が好ましいのは言うまでもないのですが

住宅ローンも、営業さんの言葉だけを鵜呑みにするのではなく、自分でしっかり調べて、考えて決めるべきです。

今日はこの辺で

フミでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする