【第二十七話】家作り物語 大手ハウスメーカーの規格住宅を基にしたプラン(Jホーム編)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさん、こんにちは

フミです。

この物語は、フミの家作りの軌跡を思い出しながら書いていきます。

このブログを初めて読む人で

記憶違いや大げさな表現や乱暴な言葉使いがあるかもしれませんがご容赦ください。

そして方言丸出しかもしれませんが・・・

さらに、そんなもん興味ないわと思われているかたもいるかも

でも書きます。

その当時のプランや間取りが出てこないのは、

引っ越しの際にほとんど捨ててしまったのでご容赦ください。

今日は、Jホームで大手ハウスメーカーの規格住宅を基にしたプラン

前回までの話は

今回は、Jホームで大手ハウスメーカーの規格住宅で間取りを書いてもらうことに、しかしそうすると、Jホームにとっては自由設計になります
スポンサーリンク

1.価格は

・・・大手ハウスメーカーの方が安い

当たり前ですよね。ローコストの会社に規格住宅を基のプラン作って下さいと言っていれば、

大手ハウスメーカーより安くなっていたかもしれません。

Jホームは大手ハウスメーカーよりは安いですが、ローコストと言うほどではなく

大手ハウスメーカーは約2200万(建物のみ)詳しくはこちらに

大手ハウスメーカーの規格住宅について 1.新人さんとスピードさんのコンビ 2.ところで価格は? 3.性能面は? 4まとめ

Jホームは約2400万

さらにZEHの補助金を取れる工期では建てれません・・・

差額約200万+補助金125万=約325万

もう勝負になりませんよね。

2.Jホームの売り

自社がお願いしようと思っている大工は腕がいいですよ・・・

と言われても建築中の建物も見せてくれないし、判断できませんよね。

口では何とでも言えますからね。

・・・他になにかあったような、でも

覚えてない≒印象が薄い≒大したことではない

と勝手に結論だしました。

3.土地の関係があるので

本当ならもう、お断りしてもいい状況状況でしたが、Jホームで土地を二カ所抑えていることもあり、他社のプランを見てから総合的に判断しますと、引き伸ばし作戦に・・・

Jホームにしてみれば迷惑だっただろうなぁと・・・ホントにすみません

不動産会社にしてみれば日常でも、家作りをする施主さんは、ほとんどの場合、初めてなのでなにが普通で、何が普通じゃないかわかりませんので、見て見ぬふりをして自分のやりたいようにしましょう。

4.まとめ

大手ハウスメーカーの規格住宅の間取りを、他の建築会社に持って行ってプランを書いてもらうと、高くなる場合もあります。ローコスト系のメーカーに持っていけばちがうかもしれませんが

建築会社の強みとか売りとかは、数値とか、実績とか何かこちらが実際目にできるものがあれば説得力が増します。これは、他の事でもそうですけど、口だけで何ができますと言うより、今までの実績を見せてできますと言うのでは、全然説得力が違いますよね。

今日はこの辺で

フミでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする