お茶とスイーツが楽しめる古民家風のカフェ『霧の森茶フェゆるり』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

こんにちはフミです。

今回は愛媛県の四国中央市の道の駅霧の森の中になる古民家でお茶とスイーツが楽しめるカフェ『霧の森茶フェゆるり』を紹介します。

霧の森には霧の森大福なんて言う押しも押されもせぬスイーツがあるのですが『霧の森茶フェゆるり』では食べることができません。

(参照:道の駅霧の森のHPより)

どうしても霧の森大福を食べたい場合は、道の駅内の霧の森菓子工房で購入するか・・・あまり知られていないのですが、道の駅内の街道茶屋聴水庵で食べることもできます。

スポンサーリンク

『霧の森茶フェゆるり』のアクセス

道の駅霧の森の中の一つの施設です。

新宮IC出口から約700メートルで霧の森駐車場に着きます。

住所:〒799-0301 愛媛県四国中央市新宮町馬立4491−1

『霧の森茶フェゆるり』のメニュー

ドリンクメニュー

極上煎茶 月の雫800円
極上煎茶 八十八夜摘み500円
極上 かりがね400円
ほうじ茶400円
抹茶ジンジャー500円
抹茶オーレ500円
ほうじ茶オーレ500円
みかんジュース400円
コーヒー500円
季節のお楽しみ

スイーツメニュー

キャンパス(9種12品)1200円
チャーズケーキ(3種)390円
チャーズケーキ(2種)260円
クラシックチャコラ 抹茶240円
霧の森ロール 抹茶260円
チャーズケーキ260円
新宮茶プリン270円
フォンダンチャコラ300円
ソフトクリーム320円
霧の森パフェ800円

セットメニュー

生チョコセットドリンク+100円
モリノミセットドリンク+50円
ミニソフトセットスイーツ+150円
新宮茶とスイーツで50円引き

『霧の森茶フェゆるり』はお茶が有名

霧の森は愛媛のお茶どころです。愛媛と言えばミカンと考える方も多いのですが愛媛にはお茶の産地が数多くあります。ミカンの産地とお茶の産地は結構気候が似ていることが要因です。

新宮茶は平成12(2000)年には「第2回 国際銘茶品評会」で金賞を、平成18年には「第55回 全国農業コンクール」で農林水産大臣名誉賞を受賞するなど、その味と香りの高さが認められました。

なので

カフェ⇒フェ

チーズケーキ⇒チャーズケーキ

クラシックショコラ⇒クラシックチャコラ

フォンダンショコラ⇒フォンダンチャコラ

このような変換がなされています。

『霧の森茶フェゆるり』は内装が古民家風

外観は全然古民家風ではないのですが

茶フェの中に入って見ると

囲炉裏があったり掘りごたつがあったり古民家風の雰囲気に間接照明で落ち着く空間になっています。お茶を提供する店だけあって古民家風にしたようです。

『霧の森茶フェゆるり』のお茶とスイーツを堪能する

抹茶ジンジャー

抹茶の苦味とショウガの辛みが絶妙です。こんな組み合わせは普通思い浮かびません。

冷茶かりがね

茶器もかなり涼し気な雰囲気のものを使っています。氷もお茶を凍らせたものを使いお茶が薄くならないようにしているようです。まろやかな口当たりで爽やかでした。

チャーズケーキ三種

左がプレーン、真ん中がほうじ茶、右はワインです。そろぞれ味の違いが楽しむことができます。

キャンパス

茶フェの人気メニューが網羅されており二人でこれ一つ頼んでもいいかもしれません。

テイクアウト

ソフトクリームなどはテイクアウトすることも可能です

温かいお茶は三煎ぐらい楽しむことができ、一煎目から三煎目にかけて甘み、渋み、苦みと味の変化を感じてください。

茶フェゆるり限定販売のお茶なども売られています。

茶フェ以外にも

霧の森ギャラリーやふれあい館ギャラリーや茶フェミュージアムなどもあります。さらに茶フェの横の池?には鯉がたくさんいます。

霧の森ギャラリーやふれあい館ギャラリーでは様々な催し物が開催されています。

まとめ

お茶がメインのカフェで、内装が古民家風になっており、ゆっくり時間を過ごすことができます。

夏場は少し標高が高く、山の中にあるので避暑地としてもいいかもしれません。逆に冬場は雪が降っている場合もありますので気をつけてください。

高速道路の出口から近いこともありアクセスは容易です。

『霧の森茶フェゆるり』の情報まとめ

住所〒799-0301 愛媛県四国中央市新宮町馬立4491−1
営業時間10:00~17:00(16:30ラストオーダー)
定休日:月曜定休・祝日の場合は火曜休・4月~8月は無休
アクセス新宮IC出口から約700メートルで霧の森駐車場に着きます。
駐車場有り
HP霧の森茶フェ

あわせて読みたい記事

四国中央市内の観光地への立ち寄り拠点として適しており、緑ときれいな水に囲まれた大自然で、ゆったりとした安らぎが感じられる。特産の新宮茶やその加工品が多数あり、中でも「霧の森大福」は人気で、休日には行列も。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする