【紹介】えひめさんさん物語【2019.4.20スタート!】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

こんにちは

フミです。

今回はえひめさんさん物語ついて紹介します。

なぜ紹介するかといいますと地元の新たな試みで少しでも協力し、来場者が増え、えひめの良さや新居浜市、西条市、四国中央市の良さを少しでも知ってほしいからです。

スポンサーリンク

えひめさんさん物語とは

キャッチコピーが

『三都を巡る、きらめくモノ・コトさがし』

です。

この地域で脈々と受け継がれている、歴史・文化を背景としたものづくり“産業”と海や街に降り注ぐ“太陽”そしてそこで住まう人々の暮らしを見守るように佇む“山脈”これら3つの「さん」。さらには愛媛県東予東部エリアの三都(新居浜市・西条市・四国中央市)を表す「さん」。これらの町に散りばめられた、豊かな魅力を見せ、語り、発見するその物語「えひめさんさん物語」がここから始まります。

愛媛県東予東部とは?

愛媛の説明は・・・四国の左上です。その中の東のさらに東つまり香川よりの場所です。

新居浜市、西条市、四国中央市かならなるのが東予東部エリアです。どの都市も工業が盛んで全国有数の「ものづくり産業」の一大集積地となっています。


(引用:えひめさんさん物語公式HP

愛媛さんさん物語の目的は?

このエリアに新しい風を吹き込み、未来に向かう新しい価値創造に向けた挑戦として、ものづくり産業、水、連なる山々、別子銅山の歴史や日本一の生産量を誇る紙など、地域の資産とアートやアクティビティを融合させることで、このエリアならではの物語を紡いでいきます。(引用:えひめさんさん物語公式HP

えひめさんさん物語の開催期間

2019年4月20日~2019年11月24日までの219日間開催されます。

開会イベントは4月20日に新居浜市内で行われ、西条市内で8月頃に中間イベントが行われ、閉会イベントは11月24日に四国中央市で行われます。

アクセス

車でのアクセス

松山空港から新居浜駅まで約80分で到着します。

大阪から新居浜まで約4時間で到着します。

岡山から新居浜まで約2時間で到着します。

高松から新居浜まで約1時間30分で到着します。

徳島から新居浜まで約2時間で到着します。

高知から新居浜まで約1時間で到着します。

JRご利用の場合

東京⇒新居浜駅・・・約5時間30分

大阪⇒新居浜駅・・・約3時間

岡山⇒新居浜駅・・・約1時間40分

高松⇒新居浜駅・・・約1時間30分

岡山⇒新居浜駅・・・約1時間

えひめさんさん物語を彩る6つの物語

イベントを彩る6つの物語(コアプログラム)とチャレンジプログラムと連携プログラムからえひめさんさん物語はできています。

ものづくり物語

さんさん都工場芸術祭

“ものづくり産業の価値を発見、発展、発信”

開催時期

工場のおしばい

  • 5月3日 19:30 今治造船株式会社 西条工場
  • 5月4日 19:30 住友共同電力株式会社 新居浜西火力発電
  • 5月5日 19:30 大王製紙株式会社 三島工場

ものつくり物語

  • 5月4日、5日、18日

開催場所・・・新居浜市、西条市、四国中央市の工場

プログラム

  • 工場のおしばい
  • オープンファクトリー

子どもの物語

小さなさんさん都

“子どもが考え、話し合い、つくる子どものまち”

開催時期・・・7月27,28日

開催場所・・・新居浜市総合福祉センター

プログラム

  • 大人は入れない、子どもが運営するまち
    ミニ・ミュンヘンを参考に開催

水の物語

”水に浮くまち”アートプロジェクト

“透明な水に満たされたお堀を遊ぶ”

開催時期・・・8月3~12日

開催場所・・・西条市 アクアトピア水系および新町川

プログラム

  • 水のアート展示
  • うちぬき水 食のイベント
  • ライトアップ
  • 「食」「工芸」などのまち巡りプログラム

山の物語

石鎚山脈フルコースレストラン

“山脈全体をレストランに見立て新しい魅力を楽しみつくす”

開催時期・・・4月~11月

開催場所・・・石鎚山脈全エリア

プログラム

  • 山フェス
  • アウトドアクッキング
  • BBQ体験
  • チャレンジ登山

あかがね物語

天空の音楽祭り

“別子銅山の歴史に思いをはせる音楽コンサート”

開催時期・・・10月5日

開催場所・・・新居浜市東平地区

プログラム

  • 東平産業遺跡を背景にステージ設置
  • 著名な音楽家を起用した天空の街コンサート

東洋のマチュピチュ東平についてはこちら

紙の物語

紙サーカス

“紙の衣装をつくり、踊り演じる新しい市民祭り”

開催時期

紙のサーカス 11月22,23日

インスタレーション 11月18~24日

開催場所・・・四国中央市文化ホール及びその周辺エリア

プログラム

  • インスタレーション
  • 紙のサーカス

まとめ

自然やものづくりをメインに、そこに文化や風土や人が結びつきこの地域に新しい風を起こそうとしています。

初めての開催で成功するかは未知数ですが、会期中に様々の催しが開催されるので興味があるものが開催されていれば是非参加してください。

もっと詳しく知りたい方はこちらの公式サイトを見てください

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする