【今治】ムーミン展が楽しめる『タオル美術館』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさんこんにちは

フミです。

今回は愛媛県の今治市にあるムーミン展が楽しめる『タオル美術館』を紹介します。

スポンサーリンク

『今治』の読み方は?

愛媛県人はまず読めるのですが…

県外の人は読めないこともしばしば

読み方はいまばりです

今治で有名なものは?

今治と言えばタオルですね。

日本一のタオル生産地で、かなり高品質な高級品などが引き出物やお祝いに贈られることもあります。

タオル以外で有名なものは造船です。国内で建造される17%(2013年)の船舶は今治で作られたようです。

今治は工業が大変盛んで四国一の工業出荷額の町でもあります。

あまり知られていないかもしれませんが瀬戸内は非常に良い漁場でもあるので漁業も盛んで2015年にはマダイの漁獲量は国内で2位だったそうです

その他にも焼き肉のたれで有名な日本食研や塩で有名な伯方の塩などの本社や製造工場もあります。

そして忘れてはならないのが観光業。

その中でもとくに有名なのがしまなみ海道

米国メディアCNNの「世界の最も素晴らしい7大サイクリングコース」の1つにも選ばれるほどでサイクリストの聖地にもなっています。

しまなみ海道の道中には美しい景色が望める場所が数多くあります。

しまなみ海道関連の記事はこちら

今回はしまなみ海道の絶景ポイントである来島海峡展望館に行ってきました。しまなみ海道の絶景と言えば亀老山展望台公園が有名ですが、来島海峡展望館からの方が橋からも海からも近いですし、愛媛からだと橋も渡らずリーズナブルに絶景を楽しむことができます。
今回はしまなみ海道の絶景ポイントである亀老山展望公園に行ってきました。隈研吾さんの設計による展望台があります。これは地形の中に埋没させることにより周囲の景観にダメージを与えず、展望台からは外側の景色を見ることができるように作られています。とりあえず絶景なので自分の目で確かめてください。
今回はしまなみ海道の絶景ポイントであるカレイ山展望公園に行ってきました。しまなみの絶景と言えば亀老山展望公園なんですがその陰に隠れてしまっているカレイ山展望公園ですが、知る人ぞ知る絶景スポットです。大島に来た時は亀老山展望公園だけではなくカレイ山展望公園にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
今回は愛媛のお花見の名所を紹介します。愛媛県の瀬戸内海に浮かぶ岩城島にあるしまなみ海道と3000本の桜を一望できる『積善山』を紹介します。アクセスしやすい場所とは言えません苦労して頂上までたどり着き『天女の羽衣』とも言われる桜の絨毯を楽しんでみませんか?
今回はしまなみ海道のお花見の名所を紹介します。愛媛と広島を結ぶしまなみ海道の生口島にある真っ白な大理石と桜を一緒に楽しめる『耕三寺・未来心の丘』を紹介します。桜の季節以外でもかなり特徴的な場所なのでフォトジェニックな場所としても有名です。
今回は「神の島」、「国宝がある島」とも言われる愛媛の今治市にある大三島を紹介します。しまなみ海道は世界7大サイクリングコースにも選ばれています。(CNNが認定)しまなみ海道には今治から尾道の間に数々の島が横たわりますが、中でも最大の見所スポットが大三島です。

『タオル美術館』でムーミン展を見る

タオル美術館は5階建てで結婚式などもできるような美術館です。

美術館の中に入ると幸せのキリンさんがお出迎えしてくれます。

今の状況を鑑みてマスクまでしています…

ギャラリーに行く前にムーミングッズなどが売られている売店などもあります

そして糸巻アートのキティちゃんもいました。

※糸巻アートとは紡績された糸が円筒状のボビンにまかれたものをチーズと言いそのチーズでアートを作るのが糸巻アートと呼ぶそうです

そしてさらに綿でできたとても大きなハンバーガやショートケーキなどもあります

そしてチケット売り場で入場料を払うと小さな今治タオルがいただけます

入場料は

大人 800円 中高生 600円 小学生 400円

入場料を払いギャラリーの中に入ると糸からタオルができる工程などを見ることができます

そしてついにムーミン展です

ムーミン展は何年かに一度リニューアルしているそうで前回きたときと少し変わっているような気がしました。

大きなミィなどもいます

ムーミン展を過ぎるとキャシー中島さんの常設展をしています

そしてその常設展を通り過ぎると企画展がやっており今回はプーさんの企画展が行われていました。

プーさんの企画展は2021年5月28日まで

ギャラリーはこれで終了です。

タオル美術館フロアガイド

1階:ミュージアムマルシェ
2階:四国の物産コーナー
3階:タオル工房・タオルコレクションショップ
4階:美術館・キャシー中島ショップ・アツコマノタギャラリー・ガーデンカフェ・レストラン・コットンロードなど
5階:ムーミンの世界展

1階から4階までいろいろなショップがあり2階では四国土産なども購入することができます。

3階のタオルショップではアウトレットのタオルも売られておりかなりお買い得な値段で買うこともできます。

ヨーロピアンガーデン

ヨーロピアンガーデンでは結婚式なども行うこともできるそうです

さらにムーミンに出てくるキャラの小さなオブジェもあります

レストラン&カフェ

中華料理の王府井、ミュージアムカフェ、ガーデンカフェなどがありますので食事には困りません。

『タオル美術館』のまとめ

珍しいタオルの美術館で、常設展としてムーミンを取り扱っているかなりレアな場所です。

タオルを売っているのですが今治タオル以外のもの売っています。

四国お土産も薄~く広く取り揃えています

少ししまなみ海道からは離れますがムーミン好きな方は楽しめると思います

『タオル美術館』の情報まとめ

住所

愛媛県今治市朝倉上甲2930

アクセス

松山市から約45キロあり、高速道路を利用すると約1時間、利用しないと約70分ほどで着きます

最寄りのICは東予丹原ICでそこから約8キロあり、車で約15分ほどで着きます

営業時間

9:00~17:30(ギャラリー見学は閉館30分前まで)

ギャラリーの入場料

大人 800円 中高生 600円 小学生 400円

公式HP

タオル美術館ICHIHIROの公式サイト。美術館にはカフェやレストラン、大型タオル売場が併設されています。オンラインショップではこだわりのタオルを販売しております。
スポンサーリンク
おすすめ記事

おすすめ記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする