【実録】注文住宅の電気代【2017年11月分】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさん、こんにちは

フミです。

このブログを初めて読む人で

12月になりましたのでHEMSと電気会社からの請求書で11月の電気代を振り返ります。

その前に、家の性能がわからないのに電気代だけ書かれてもとの話もありますよね。

前提として

断熱性能は HEAT20 G1

外皮平均熱貫流率(UA値)0.56

熱損失係数(Q値)は1.9

BELSによる設計一次エネルギー消費量59%削減

延べ床面積 123.39㎡

電気契約 四国電力 スマートeプラン[タイプL+]

太陽光発電

パネル パナソニック製

搭載量 11kw

方角 南南東

屋根の角度 2寸(約11°)

年間予想発電量 11,959kWh

家族構成

2人家族、愛媛住まい

スポンサーリンク

1.HEMSからみる11月の電気代

買電量    294.1kWh  7117円

発電量    685.2kWh

売電量    607.2kWh  15739円

使用電力量  372.0kWh  8990円

2人家族の電気代の年間107196円/ひと月あたり8933円(2016年総務省統計より・・・マンションも戸建も含む)

と比べると、買電量は約1800円安い

使用電力の観点からみるとだいたい同じ

マンションに比べると一戸建てのほうが電気代はかかります。

2.四国電力からの請求書による11月の電気代

料金算定期間 10/17~11/15

使用量    240kWh

請求金額   6451円

売電量    668kWh

売電額    17314円

昨年の10月の光熱費

プロパンガス 9720円

電気代    5810円

昨年の同月の光熱費と比べると約2/5の費用しかかかっていない

3.予想発電量と実発電量

2月の終わりに引き渡しでしたので3月からのデータです

1月2月3月4月5月
予想発電量[kWh]653778107312441332
実発電量[kWh]117013431564
実発電量/予想発電量109.0108.0117.4

6月7月8月9月10月11月12月
112812371312984930660628
141014631497978671685
125.0118.3114.199.472.2103.8

今月は先月とは違いほぼ予想発電量と同じでした。

この調子でお願いします

4.エコキュートの電気代比較

10月は使用電力量36.6kWhで約550円

11月は使用電力量55.6kWhで約830円

寒くなったので使用電力量増えてるようです

5.エアコンの電気代

上旬はあまり使っていませんが下旬は毎日使っています

HEMSでは79.4kWhで約1700円

6.まとめ

HEMSと電力会社からの請求の算定期間が違うので同じ額にはならない。

賃貸マンションに比べると光熱費は確実に安くなっている。

プロパンガスが高すぎるだけ?かも

10月と比べると

買電量↑ 発電量↑ 売電量↓ 使用電力量↑ でした

使用電力量が増えた理由として寒くなってきたのでエアコンとエコキュートの使用電力が多くなっています。

今日はこの辺で

フミでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする