【四国の道の駅】高知編 土佐和紙工芸村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさん、こんにちは

フミです。

このブログを初めて読む人で

もっと四国の事を知ってほしいので四国にある道の駅を紹介します。

四国四県にもそれぞれ魅力がある道の駅があり、温泉で賑わうところや、海の幸や山の幸のグルメで賑わうところもあります。また道の駅のスタンプラリーもあります。現在、四国には87カ所道の駅があります。四国88カ所にかけてあと1カ所作ってもいいかもしれませんね。

今回紹介するのは高知にある道の駅土佐和紙工芸村です。

スポンサーリンク

土佐和紙工芸村

土佐の伝統工芸の手漉き和紙体験をはじめ、はた織り体験、夏には青の神秘仁淀川での川遊びや、キャンプ、カヌーも体験できる。薬湯風呂のクアハウス、ホテル、レストランなどを併設。

施設

営業時間定休日電話番号
特産センター9:00~16:30年末年始0888921001
レストラン10:00~21:00
(OS20:00)
水曜(8月のみ無休)
ギャラリーぼたにか10:00~17:00水曜、年末年始
ホテル宿水曜(8月のみ無休)
はた織り・土佐和紙手漉き体験9:00~17:00水曜、年末年始
クアハウス湯11:00~21:00
(受付20:30迄)
水曜(8月のみ無休)

駐車場

普通車 70台

大型車 5台

EV充電 あり

イベント

8月第一日曜日・・・いの町民祭

11/23・・・・・・・大国さま秋祭り

アクセス

高知駅から約20キロあり車で約40分ほどかかります。

住所:高知県吾川郡いの町鹿敷1226

おすすめ

様々なアクティビティ

土佐和紙の手漉き体験、機織り体験、カヌー&ラフト体験など楽しむことができます。体験をしたい方は是非予約していきましょう。

レストラン

季節にあわせた地元の食材を活かしたランチメニューを週替わりで提供されているようです。

ディナーではコースからアラカルトまで、シェフが腕をふるった自慢の料理が味わうことができます。

ティータイムにはケーキやハーブティーなどを楽しむこともできます。

周辺観光

・仁淀川 紙のこいのぼり

毎年5月には、町特産の「不織布」で作られた色とりどりのこいのぼりが清流仁淀川に泳ぐ。仁淀川橋から眺める紙のこいのぼり(約350匹)が泳ぐ様は圧巻。

・仁淀川 沈下橋

日本でも有数の多雨地帯である仁淀川流域には、大洪水による橋の流失を防ぐため、洪水時に水没することを前提として架けられた「沈下橋」が数多く残されています。

(注意:上の写真は四万十川にかかる沈下橋です)

なかなか道の駅だけのために遠出することはないと思いますが、近くに用事がある場合立ち寄ってみても面白いと思います。また特産センターでは新鮮な野菜が驚くほど安い値段で売られていることもあります。なんとロボット型の薪ストーブのあります。

またもっと詳しく土佐和紙工芸村について知りたい方はこちらを見てください。

高知県中部に位置する土佐和紙の町、いの町にある「道の駅」です。

今日はこのへんでフミでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする