見学会に行ってみた PART3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさん、こんにちは

フミです。

このブログを初めて読む人で

今日はイノスのENETOMOの家の見学会に行った話です。

なぜ行こうと思ったか・・・

近くでやっていたからそして妻が仕事で暇だったからです。

でも、オマエもう家建て終わってるんじゃないの?と思った方正解です。

終わっているのですが、まだ、いろんな家やハウスメーカーに興味があるのです。

たぶん、きっと、2回目家建てることはないと思いますが、

リフォームすることはあると思うんですよ。

その時に、少しでも参考にできたらいいなかって考えての行動です。

ほんで、見学会はどうだったか?

家作り物語でもたびたび登場していたJホームが建てた家でした。

断った建築会社でも普通に行こうとするとは・・・

スポンサーリンク

1.見学会をしていた家の情報

普通の完成見学会だと思って行ったのですが・・・

違いました。

もう人が住んでいる家でした。

まてまて・・・それを知っていたら行かなかったぞ。

まぁ広告も見ずに近くでやっているからと言う理由だけで行くとこんなことも起こりますよね。

イノスのENETOMOの家でした。

間取りは4LDK吹き抜けあり、たぶん4人家族

2.家の質感

もう住んでいる家だったのであまりじろじろ見ることもできず。

まぁ雑だなと感じる部分はありませんでした。

3.家の性能、価格

断熱材は吹き付け断熱 窓は樹脂サッシペアガラス 換気システムは澄家

家の性能的には私が建てた家とあまり変わらないかな。

澄家のモニターは私の家と同じ外気温と室温を示していたこともあり、ほぼ性能は一緒なのかな

しかし、南面には大きな窓はあまりなく日射取得とか考えられてない模様

せっかく南面大きく開けてる場所なのにもったいない

施主さんがいるため営業さんに性能面や価格の話が聞けませんでした。

4.家で感じた事

なんだかリビングが狭い?いや家具とリビングのバランスが悪い?なにかわかりませんが窮屈だなと感じました。

営業さんが少しふくよかな方だったので狭く感じたのか、家具がリビングに対して大きいのかわかりませんが・・・

できればですが、家具を旧居から新居に持ち込む場合は図面に落とし込んだ方がいいですよ。

じゃないとバランス悪くなることもよくあるそうです。家具を新調する場合は、家具屋さんに図面を持って行って相談してください。餅は餅屋にと言う言葉もあるように専門家に聞くのが一番です。

5.ところで内川君は?

営業さんに内川君の事を聞くと・・・よく売ってますよと

耳を疑いましたね。私との相性は最悪でしたが相性が良い人もいるんだなと

でも、Jホームの社長に嘘をつかれているので話半分ぐらいで

本当によく売っているのなら引き抜きありそうですけどね

6.まとめ

行き当たりばったりでは痛い目を見ることもあります。皆様気を付けて

家具などを決めていたり旧居から持ち込む場合は図面に落とし込んでいた方が、サイズ感の失敗などは少ない。また新調する場合は、図面を家具屋さんに持っていき相談してください。

家作りも含めなんでも情報収集は大事ですが、情報収集だけで終わって実行しないと無駄になりますので実行してみましょう。

家作りは、出会いやタイミングそして営業さんとの相性が非常に大事だと実感しました。内川君が売っている事実を聞いて

今日はこの辺で

フミでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする