【讃岐うどん】剛麺が地元の人に愛されるうどん屋『大喜多うどん』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさんこんにちは

讃岐うどんが大好きな愛媛県人のフミです。

今回は観音寺市にある剛麺が地元の人に愛されるうどん屋『大喜多うどん』さんを紹介します。

創業が昭和36年とかなりの老舗です。

その前に讃岐うどんとはどんなものか知りたい人はこちらを読んでください。

スポンサーリンク

『大喜多うどん』さんの場所は?アクセスは?

観音寺総合運動公園の少し東側にあります。

住所:香川県観音寺市池之尻町718

『大喜多うどん』さんへのアクセス

高松駅から約47キロあり、高速道路を利用すると車で約1時間かかります。高速道路を利用しないと約75分ほどで着きます。最寄りのICは大野原ICでそこから約6キロあり約12分ほどで着きます。

『大喜多うどん』さんのメニュー

大喜多うどんさんは小一玉と中1.5玉ではなんと20円しか違いません。

うどんメニュー

  • かけうどん 280円
  • 湯だめうどん 280円
  • 冷やしうどん 280円
  • 天ぷらうどん 380円
  • きつねうどん 340円
  • わかめうどん 340円
  • 月見うどん 340円
  • 釜揚げうどん 300円
  • 釜玉うどん 340円
  • 生醤油うどん 280円
  • ざるうどん 280円
  • ぶっかけうどん 280円

中(1.5玉)だと+20円、大(2玉)だと+80円、特大(3玉)だと+160円です

サイドメニュー

  • たまご 60円
  • わかめ 60円
  • 天ぷら 110円
  • ちくわ天 100円
  • げそ天 100円
  • おにぎり 80円
  • いなり 80円
  • 細巻 80円
  • 巻寿司 160円

『大喜多うどん』さんのうどんを堪能する

なにも事前情報なしに行ったお店でしたので条件反射のごとくかけ小と頼んでしまいましたが・・・小と中が20円しか違わない事を知っていたなら中を頼んでいたと思います。

一般店でカウンター席とテーブル席と座敷がありました。

1人でしたのでカウンター席にすわると漬物が置かれていました。

聞くところによると無料の漬物だそうです。(写真は撮り忘れています)

うどんが届くまでにおにぎりと漬物でつなぐ人もいるそうです。

周りをキョロキョロ見ているとうどんが到着しました。

かけうどんですがお揚げとかまぼこが二つトッピングされていました。

まず出汁を頂いてみるとアツアツすぎて火傷しそうになりましたが、しっかりとしたイリコ風味の感じられる出汁でした。

麺は一言で言うと剛麺・・・これ以外思いつかないほどでした。温かいうどんでここまでこしを感じる麺は初体験かもしれません。のどごしもよく小麦の風味も感じられました。

そして麺と出汁の相性も非常によく最後まで美味しくいただけました。

そして大喜多うどんさんでは天ぷらうどんが一番人気だそうです。一般的な天ぷらではなく小エビのかき揚げがのっているそうです。次回は天ぷらうどんに挑戦しようと思います。

まとめ

お昼前に行きましたが、地元の方と思われる人がひっきりなしに来ていました。

昭和36年創業で地元の方に愛されているのだと思います。

もしかしたら香川県で一番の剛麺が食べられるお店かもしれません。

そして野菜不足の人には無料の漬物も。

『大喜多うどん』さんの情報まとめ

住所

住所:

香川県観音寺市池之尻町718

営業時間

9:30~14:30

定休日 日曜日

アクセス

高松駅から約47キロあり、高速道路を利用すると車で約1時間かかります。高速道路を利用しないと約75分ほどで着きます。最寄りのICは大野原ICでそこから約6キロあり約12分ほどで着きます。

駐車場

あります

店の形態

一般店

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする