【第四話】家作り物語 知人の完成見学に行く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさん、こんにちは

フミです。

この物語は、フミの家作りの軌跡を思い出しながら書いていきます。

このブログを初めて読む人で

記憶違いや大げさな表現や乱暴な言葉使いがあるかもしれませんがご容赦ください。

そして方言丸出しかもしれませんが・・・

さらに、そんなもん興味ないわと思われているかたもいるかも

でも書きます。

その当時のプランや間取りが出てこないのは、

引っ越しの際にほとんど捨ててしまったのでご容赦ください。

タイミングよくFBで知人が完成見学会をするのを知り、

百聞は一見にしかずということで、見学会へ

スポンサーリンク

1.初めての見学会

に行ったんですよ。去年の3月中旬、約1年半前です。

この時は、家作りに関する知識は皆無でした。

当時は、右も左も上も下もわからないド素人でした。

今は、いろいろ調べたり調べたり調べたり、経験したりで、多少の知識はあるつもりです。

素人は、もちろん言葉巧みな営業さんに、うちはいいですよ・・・

と勧められ個人情報をばら撒いてしまったのです。

2.Iホームのうちさん

が私たちの担当になってくれました

うちさんも仮名です・・・自分のことをうちと言う人でしたので

・・・いやいやあなたもフミフミ書いてるやんと思われた方、

正解です。ブログなんでね・・・書きますよ。

仕事中にフミフミ言ってたらアカンでしょ、どう考えても30超えたオッサンが

ブログの中だけなんで、許してください。

そんなことは置いといて今考えると、

性能の事とかあまりわかってない営業さんだったのかもしれません。

まぁ、自分のことうちという人は、ちょっと社会人としてどうなのか?

と私は思いつつ、いろいろ聞いてました。

まだこの頃も、間取りや仕様を深く考えず

とりあえず、リビング階段かリビング過ぎて階段でとかリビングの横に和室が・・・

予算も土地以外の費用で2000万ぐらいで、35坪ぐらいと

Iホームさんならぎりぎりこの予算で建てることができたかもしれない

3.メーターモジュールと尺モジュール

この見学会をしているIホームさんはメーターモジュールの家でした。

入った瞬間、なんかちょっと広いなと、

でもそのころモジュールなにそれ?おいしいの?状態でした。

広い方がいいなぁと思いましたが・・・

もちろん広かったらその分、お高いんでしょと

4.仮押さえしている土地でプラン

を書いてもらうことになりました。

少しは前に進み始めたのかな・・・家作り

Jホームの内川君よりは経験があり、受け答えははっきりしてると

まぁ年齢が一回り以上違えば経験値も違いますよね。

5.まとめ

何も知識を入れずに、見学会に臨むと、雰囲気しか感じられず、

何を聞けばいいかわからない、どこを見ればいいかわからない、営業さんの質もわからない

もう、わからないづくしでした。

みなさんは、ある程度、いろいろ知識をいれて見学会に行った方がいいですよ

今日は、これまで

フミでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする