【第三十六話】家作り物語 建築条件をはず・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさん、こんにちは

フミです。

この物語は、フミの家作りの軌跡を思い出しながら書いていきます。

このブログを初めて読む人で

記憶違いや大げさな表現や乱暴な言葉使いがあるかもしれませんがご容赦ください。

そして方言丸出しかもしれませんが・・・

さらに、そんなもん興味ないわと思われているかたもいるかも

でも書きます。

その当時のプランや間取りが出てこないのは、

引っ越しの際にほとんど捨ててしまったのでご容赦ください。

今日は建築条件を外そうとした時の話です。

外そうとした土地の事はこちら

土地がないことには家が建ちません 1.土地の場所 2.場所が決まったのでその周辺で分譲してる土地を 3.分譲してそうな不動産業者に

建築条件の外し方についてはこちら

みなさん建築条件外せれること知ってますか? 建築条件の外し方 1.金額の上乗せ 2.条件がはずれるまで待つ 3.フミの失敗談
スポンサーリンク

1.大手ハウスメーカーの

スピードさんに、Jホームの建築条件付きの土地、条件外すことができると思いますかと聞いてみました。

すると、スピードさんは私から言ってみましょうか?と・・・それはちょっとお断りしました。

なぜかと言うと、大手ハウスメーカーで建てると決めていれば、お願いしていたと思います。

しかし、まだどこで建てるか決めかねている状況で頼んでしますと、非常に断りにくくなってしまうと思ったからです。

なので、自ら交渉することに

2.建築条件を外すのにどれぐらい上乗せするか

ただ闇雲に、建築条件外せと言ってもなかなか外してもらうことはできません。

なので、一坪につき1万円上乗せを上限に交渉することに

なぜ、1万円なのか・・・特に理由はないんです。

さすがに、1坪につき2万も上乗せするほどお金も魅力もありませんでした

3.Jホームにアポなしで

行きました。すると、タイミングのいいことに社長さんがいるじゃないですか・・・

単刀直入に、一坪につき1万円上乗せするから建築条件を外してほしいのですがと聞くと

社長さんはとうぶん外す予定はないですとキッパリと言われました。

分譲して3カ月ぐらいしかたっていませんでしたので当たり前ですよね。

私はどれぐらいたてば条件外すのかと聞くと

社長さんは早くて来年と・・・(この時5月末ぐらい)

これは、これ以上交渉してもダメだなと

4.後日談

Jホームが条件を外したのはなんと9月・・・

あの社長嘘つきやがったなと思いましたがもう後の祭りでしたね

もしかしたらJホームの決算期が3月か9月で半期か決算期で早くさばきたかったのかな

詳しくは不明ですが・・・9月に外すのならば待っていたのにと

5.まとめ

建築条件を外すこともできる時もあるが、失敗することもある。

タイミングや人間関係で外しやすさの難易度がだいぶ変わります。

また、分譲業者の言葉も話半分ぐらいで聞いていた方がいいです。

日頃から、営業などをしていて交渉ごとになれていれば、うまく交渉できるかもしれない。

建築業者さんが決まっていれば、建築業者さん経由で交渉してもらった方がいい。

今日は失敗談でした

初めての事なんで、失敗することもあります。

でも、今は無事に家作りが終わり生活できてますので

失敗を引きずりすぎないようにしましょう

フミでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする