【実録】我が家の太陽光売電額【2017年まとめ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさん、こんにちは

フミです。

このブログを初めて読む人で

12月の売電額がわかりましたので引き渡しから12月までの売電額と電気料金について書きます。

その前に、どれだけ太陽光パネルを載せている書いときますね。

パネル パナソニック製

搭載量 11kw

方角 南南東

屋根の角度 2寸(約11°)

年間予想発電量 11,959kWh

売電額 1kWhあたり25.92円(20年余剰買取)

設置費用 325万円(税込)

スポンサーリンク

1.2017年の売電量と売電額

期間売電量売電額
3月2/16~3/1495424727
4月3/15~4/1395224675
5月4/14~5/16144437428
6月5/17~6/14151139615
7月6/15~7/13100826127
8月7/14~8/16139236080
9月8/17~9/13100225971
10月9/14~10/1679020476
11月10/17~11/1566817314
12月11/16~12/1444811612
合計10169264025
平均1016.926402.5

表にしてみましたが・・・比べるものが無いので

2.2017年の売電額と電気料金

売電額電気料金収支
3月24727
4月24675768516990
5月37428508032348
6月39615433935276
7月26127503921088
8月36080757128509
9月25971627719694
10月20476567514801
11月17314645110863
12月1161293832229
合計26402557500181798
平均26402.56388.920199.8

年間を通して電気料金に比べ売電額が多くずっと黒字である。

3.設置費用と売電額

太陽光発電は、電気業用設備といった分類の中のその他にあたり、さらに「主として金属製のもの」に分類されます。耐用年数は17年とされているので325万を17で割ると約19.1万円となります。厳密には325万に住宅ローンの利率をかけて計算すると約20.4万円となります。

20.4万円を12で割ると1.7万となりひと月あたり17000円稼げば赤字にはなりません。

売電額減価償却収支収支合計
3月247271700077277727
4月2467517000767515402
5月37428170002042835830
6月39615170002261558445
7月2612717000912767572
8月36080170001908086652
9月2597117000897195623
10月2047617000347699099
11月173141700031499413
12月1161217000-538894025

収支の合計は赤字にもなっておらず順調に返済していっている。

また自家消費分も含めればさらにプラスになります。

4.まとめ

1年の売電額が29万と仮定すると約11.2年で設置費用は回収できる。ただし出力抑制が無ければですが。自家消費分が月2000円で計算すると約10.3年で回収できる。3000円で計算すると約10年で回収できる。

また雑所得が20万円未満なので確定申告しなくてもよい。もちろんしてもかまいません。

このような結果から見ると今のところ10kW以上設置したのは間違いではなかったと考えられます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

もっと頑張れと思う方はポチっとお願いします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする