【外構】優先順位を考えて外構業者を探す・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさん、こんにちは

フミです。

このブログを初めて読む人で

家は建ちました・・・

次にすることは?外構ですよね。

我が家の外構の優先順位は

  1. 安全性
  2. メンテナンス性
  3. デザイン性

です。

この事を考えて、外構業者を選ばないといけません。

そこで近くで安全性とメンテナンス性を考えてくれる外構業者さんを探さないといけませんでした。

しかし、外構業者さんは建築業者さんを探すより難しいです。

外構業者さんを探すのは、建築会社を探すのと同様にHPを片っ端から見てみることが第一歩です。

スポンサーリンク

私が外構業者を探した方法

家創りで方向性の違う建築業者さんの話を聞くのは、あまり有益でないと学んだので、なるべく安全性やメンテナンス性を重視した外構業者を探すことにしました。

しかし、建築業者はHPなどをしっかり作っている会社が多かったのですが、外構業者さんでHPを持っている所は、デザイン優先の会社ばかりのようでした。

なぜそう思ったかというと、保障などの事一切書いてない外構業者さんが多く、HPで実例なども見ても

今回は選んではいけない外構業者を紹介しています。ここで紹介したようなことは最低限です。施主さんの事を考えている≒安全性も考えていると言っても過言ではありません。この3つクリアし、それから自分とあう外構業者さんを選んでください。

これで書いているあまり施主の事を考えてない施工をしているのを載せているよう業者さんもありました。

そしてHPを持ってないような外構業者さんもかなりの数があるようでした。

ですが・・・

なんと隣の隣の隣の市(直線距離で50~60キロぐらい)に安全性やメンテナンス性などをしっかり考えられているだろう外構業者さんのHPを発見しました。

ただ遠いこともあり、施工範囲内か不安でしたが、連絡を取ってみるとギリギリ大丈夫のようでした。

その外構業者さんが最初にしてくれたこと

当たり前ですが、現場を見にきてくれました。

そして、なんと測量までしてくれました。

そこまでしてくれる外構業者さんはほとんどないと思われます。

そして測量してもらうと、基礎の精度がめちゃくちゃよく、これまで測量してきた家の中でも高さの誤差がめちゃくちゃ少ない基礎だと言っていただけました。

基礎の水平がしっかりとれてないと真っ直ぐに家が建ちませんし、建てた後も、床鳴りが起きたり、引き戸の開閉に支障をきたすこともあります。

Nハウジングさんありがとうございます。高精度の基礎を作っていただき。

そして土の状態や、隣の家のとの境界のコンクリなども見ながら、ここはよくて、あそこはダメといろいろ教えて頂きました。

最後に、本題のヒアリングをしてもらいプランを作成してもらうことになりました。

ただ、私は少し不安もありました。

その不安は、遠いし、これだけしっかりした仕事をしてればコストが・・・

まとめ

外構も家創り同様に方向性が同じ会社を探すのが大事です。

建築業者さんに比べ、外構業者さんはHPなども持っている所も少なく探すのが大変です。

しっかり施主さんの事を考えてくれる外構業者さんは測量までしてくれます。

その理由は、かなりの数の建築業者さんが建てた家の外構をしているので図面通り完璧な家が建っていることは少ないとの事です。

今日はこのへんでフミでした。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑  ↑  ↑
もっと頑張れと思う方はポチっとお願いします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする