四国のおススメの家具屋さん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさん、こんにちは

フミです。

このブログを初めて読む人で

書いてる人を知りたい

今日は四国でおススメの家具屋を紹介します。

家を建てるの時の家具の選定にご協力いただき、何点か購入させていただきました。

なぜ家具屋の話をするかといいますと・・・

家具のサイズ感に違和感を覚えた見学会があったので

そのはなしはこちら

今日はイノスのENETOMOの家の見学会に行った話です。性能などの面では特筆することはありませんでしたがそこで感じたことを書いています

なぜ家具のサイズ感の失敗が起こるかと・・・

簡単に言うと家具屋さんは広い空間に家具を置いています。

しかし、一般的な住宅はそこまで広くはありませんよね。

同じサイズの物でも、広い空間に置けば小さく見えますし、狭い空間に置けば大きく見えます。

特に新築の場合は、図面上だけで考えないといけなかったり、3Dパースで考えたりでは限度があります。餅は餅屋にと言う言葉があるように、その道である程度場数を踏んだ人に聞くのが一番です。

しかし、家具屋さんは結構、適当に大きいサイズの物をススメてきます。図面も見ずに、まぁ要するに価格の高く利幅が大きいものをススメる傾向があります。これじゃ家具屋じゃなくてタダの販売員ですよね。

だから、家具屋には図面を持っていき本物の家具屋さんと一緒に図面を見ながらしっかり相談すればサイズ感の失敗はかなり減ります。

で前置きが長くなりましたが紹介させていただきます。

「LIFE CONCEPT IEG(イエグ)」:家の家具=イエグ=IEGさんです。

スポンサーリンク

1.アクセス

徳島県徳島市西新町5丁目39番地 駐車場は4台です。

徳島ラーメンの有名店「いのたに」から徒歩2,3分で着きます。

2.お店の情報

OPEN 11:00~19:00

定休日 水曜日

詳しくはこちら

徳島の家具・ソファやインテリアの「LIFE CONCEPT IEG (イエグ)」:家の家具=イエグ=IEG オリジナル木製オーダー家具を中心に小物やギフト雑貨などを販売。

3.お店でしてくれること

もちろん家やお店のインテリアのトータルコーディネート。

間取り図を持っていけば無料でプランニングしてくださいます。一応連絡してから行きましょう。私は連絡せずに行って代表さんがいなくて帰ったことがありました。

家具でリフォーム。

家具の修理。

家具のレンタル(住宅の内見や、見学会、撮影用家具)

などがあります。

4.私とIEGさんとの出会い

さかのぼる事、十数年前私が大学にいたころ、アパートの近くにオシャレな家具屋さんがありました。

そこがIEGさんだったのです。

その頃は今のお店と場所は違いました。

当時の店舗は一回に雑貨、二階に家具という店舗でした。

大学生なのであまりお金が無い私は、意味もなく、お店に行って雑貨を眺めてはいいなぁほしいなぁと思いつつほとんど買うことはありませんでした。まぁ大学の間はたぶん、2,3万ぐらいしかIEGさんでは購入してないと思います。

正直、私がお店の人なら、若い男が家具屋さんでなにも買わずにウロウロしてたら不審に思うでしょう。

大学を卒業しても、徳島に行く機会があれば立ち寄ってました。

そして家作りの家具選びにあたり本格的にお世話になりました。

5.代表?社長?の話

私と一回りぐらい違ったはず・・・33歳+12歳=45歳ぐらい (2017年12月現在)

独立する前は10年近く家具メーカーに勤める。

2003年10月地元徳島で独立開業

開店当初は家具がなかなか売れず大変だったみたいです。

2004年4月私が大学に入る

2005年前後に私と出会う。

2012年9月に今の場所に移転しました。

ここからは私の主観なので・・・

見た目45歳には見えません、若く見えます。

内面は芯があり、信念を曲げなさそう。常に全力投球

出会ってから十数年たってますが、いい意味で昔に比べ丸くなってるような気がします。

しかし、いいものをお客さんに提供しようと思いは常に持ち続け、お店の新陳代謝は常に行われているような気がします。

家具を買えば代表自らベンツのトランスポーターで納品してくれます。

6.まとめ

最近は、ほとんどの物がネットなどで購入することができます。しかし、価格だけがすべてではないと思います。自分のいいなとか応援したいな思う人から買うことは多少コストがかかってもするべきだと思います。非効率でコストがかかっても、あの人から~したいと思われる人になりたい。

今日はこの辺で

フミでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする