見学会に行ってみた 2019 PART1 『DMがずっとくる建築会社』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさん、こんにちは

フミです。

このブログを初めて読む人で

今回は2019年一回目の見学会に行ってまいりました。

今回見学会に行った理由は、この建築会社さんは一回モデルルームに行かしてもらった隣の隣の市にある建築会社さんで、モデルルームに行ってから見学会のDMが約2年半ほどずっと届いています。

電話してDMを断ればいいのですが・・・電話が嫌いな私は放置していましたが、同じ市内で見学会が行われるようなので、DMを止めてもらう事を言うために見学会にお邪魔させていただきました。

スポンサーリンク

家の情報

同じ市内でも行ったことのない場所でしたが結構わかりやすい場所にありました。

土地の広さは70坪弱ぐらいでした。

家の広さは37坪前後かな

間取りとしては4SLDK+書斎?趣味部屋のようでした。

家の性能

個性的な格好をしている営業さんの話では

断熱性能はHEAT20G1~G2の間(グレードによってかわる)におさまるそうです。

気密も0.3ぐらいと言ってました。気密に関しては、ほぼ引違い窓を採用してないこともこの高気密の一因だと思いますが、0.3が出てると事を考えると、施工が理にかなって丁寧なのかなと思いました。

窓はサーモスⅡ-Hでした。これでHEAT20G2までの断熱性能はなかなか出ないだろうと思い家に帰って建築会社のHPを見てみると3つグレードがあり、真ん中のグレードか下のグレードなのかなと勝手に納得しました。

日射取得に関しては・・・残念の一言に尽きます。南面がしっかり開いている場所でしたが南面にはあまり大きな窓がありませんでした。

価格に関しては聞いてません。

見学会で感じたこと

この建築会社さんは見学会でも自由に見てくださいって感じで、こちらが質問をしないと放置されます。・・・この方式にも一長一短がありますが、私はこちらの方が落ち着いてみることができます。

断熱性能的には高いはずなのですが・・・エアコンが設置されておらず、日射取得もほぼないような状態でしたのでかなり寒く感じました。

そして一階にはエアコン設置用のコンセントもスリーブも私が探した範囲ではありませんでした。なぜなのかはわかりませんでした。

間取りのめんでは書斎?趣味部屋があるとの納戸?みたいなところがあり羨ましいなぁと思いつつそこに引きこもってしまいそうなので危険だなと感じました。

内装に関しては今風のオシャレなカフェのような感じに仕上がっていました。

まとめ

最高気温が一桁だといくら断熱性が高くても、暖房器具や日射取得がほぼないとかなり寒い。

エアコンのコンセントやスリーブがないのはなぜなのかは最終的にわかりませんでしたが、後からコンセント+スリーブをつけるのは大変ですので、最初からつけておいた方が賢明です。

DMの件についてはコストの事も考えると、ずっとおくり続けるのもどうなのかなと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする