【番外編】住宅ローン控除のちょっとした裏技?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

みなさん、こんにちは

フミです。

このブログを初めて読む人で

今日も番外編・・・

そろそろ住宅ローン控除申請の時期ですね

そこでちょっとした裏技を紹介します

なおこれはすべての人にあてはまるわけではありませんので

まず住宅ローン控除とはなんぞやというはなしなんですが

スポンサーリンク

1.住宅ローン控除とは?

確定申告には所得税を納める「所得税の申告納税」とは別に、納めすぎた所得税を還付してもらうための「還付申告」もあります。この「還付申告」の代表的なものに「住宅ローン控除」があります。この「住宅ローン控除」を受けるために、確定申告が必要になります。

「住宅ローン控除」を受けるための手続きは、会社を通じた簡易な手続きである「年末調整」ではできないため、自分で税務署に手続き(確定申告)しないといけないのです。
(なお、確定申告が必要なのは1年目だけで、2年目以降は年末調整ができます。)

2.裏ワザとは?

・・・裏ワザではないかもしれませんが

・・・還付だけの場合はなんと1月からできます

それだけです。

本来の確定申告の期間は平成30年なら2/16~3/15までの期間ですが、その時期は非常に税務署は込み合いますのでそれより前にわからないことを税務署の職員さんに聞きながら記入できます。

親からの援助などがある場合、確定申告もしないといけないので一回ですますためにも確定申告の期間に行ったほうが二度手間にならないと思います。

まぁ郵送ですますとか、ネットですます人には混雑は関係ありませんが、だいたいみなさん初めての事なので何かとわからないことがあるのではないでしょうか

あと・・・

住宅ローン控除の申告期限は住宅を購入した年の次の年から5年間なので

忘れてる人はほとんどいないと思いますが、遡って申告することができます。

3.まとめ

あくまで還付だけの方の混雑回避方法でした。

しかし昨年、確定申告に行ったとき・・・外まで行列で寒い中待ったうえに、中でもわからないことがあっても人がいすぎて税務署の人に話が聞きにくかったので・・・

なるべく人ごみを避けて時間を短縮したい方には少しは参考になったかな

ネットや郵送でできる方は是非そちらでお願いします。

・・・偉そうに書いてますが私はまだ行ってません。

来週中には行きます。きっと、たぶん

今日はこのへんで

フミでした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする